2020年5月20日 (水)

生まれ変わりたい

お世話になっている糸のこの会社ユタカさんの、初心者向け糸のこ機械YM-380Vの使い方動画を作らせていただきました。


緊急事態宣言があり、現在の国や世界の状況は大変なことではあります。ナルカリクラフトの木のもちゃ事業は、ほぼ休業した状態となっておりますが、そのことは新しいことに挑戦するチャンスにもなり得ます。新たな変化のためにナルカリには必要な状況なのかもしれません。生まれ変わりたいのです。


今回の動画は、最近仕入れた2Dアニメソフトで作ったアニメーションも取り入れ、四苦八苦しながら、なんとか完成。初心者向けの解説動画で、安全とわかりやすさに配慮した内容としました。動画制作作業でのアピールポイントは、やはり、実写の中に2Dアニメを取り入れたことですね。


カメラはキャノンのeos kiss x3を使っており、現行の機種と比べたら、かなり古いものを使っております(オリンパスPEN Mini E-PM2も少し使用) 。 新機種を欲しいですが、高価なので手に入れることができておりません。


このカメラでフルハードで糸のこのピストン運動を撮ると、糸のこの刃が止まって見えてしまったので、画質を落として撮りました。もっと、映像のことを勉強せんとあきませんね。


ところで、これまで制作していたストップモーションアニメ映画制作は、ナルカリクラフトの販促活動として活躍する存在となってきましたが、ナルカリには映像をナルカリクラフトの新しい事業として成り立たせたいという目標があります。映画だけではなく今回制作したようなハウツービデオにも力を入れ、直接的、もしくは間接的であれ、収益を上がれるような役割にしていきたいと考えています。

 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

人形の世界を人形が演じる。

人間の世界をリアルに描くのではなく、木のおもちゃの世界を木のもちゃが演じることにしたら、自分なりのアニメーションとの付き合い方ができたかと。本業の木の仕事から繋がって、ストップモーションアニメに出会ったのは42歳頃、木の仕事に行き詰まりを感じた時期を経て51歳の今、ストップモーションアニメの面白さを知り、可能性を感じ、新たな作品作りに意欲を持てるようになれたことはとても幸せなことだと思っています。

感謝しています。

ミラクルトイズ マスター アンド ドクター撮影中。

P4221297

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

海外ドラマ

好き嫌いで映画を評価することもあるだろう。

単純に映画にのめり込み、そのストーリーや出来栄えを評価する人もあるだろう

あるいは、取り上げたテーマや道徳観とか

または、暴力シーンがある映画は見たくもないという人もいる。

最近、アメリカのドラマにはまってしまった。

ウォーキング・デッドとゲームオブスローンズ

世界的な人気ドラマらしい。

共通して言えることは、暴力シーンが多いこと。

時々、ドラマに怒りを感じるくらい、その秀逸なストーリーにのめり込んでいて

好感を持っていた登場人物が殺されたときには「なんてシナリオだ!!」と声に出して怒りをあらわにすることも。

このドラマの中毒性は、

怒り、安堵、怒り、安堵、

あるいは

恐怖、安堵、恐怖、安堵

のような繰り返しから起こるものと思われる。

暴力は怒りとなり、暴力から解放された時、安堵となる。

暴力シーンが多いドラマが人気があるという現実の中。

小説にしたり映画にすることにはエネルギーがいることだろう。

そこには批判もつきものである。

自分の中にある道徳心や正義感のようなものを超越して描かなければならないだろう。

これらのドラマを、いつも感心と感動しながら、のめり込んでいます。

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

小さな部屋の片隅から

小さな部屋の片隅から、広い世界の誰かに、

木の人形で作った小さな世界が届けられたら素敵だろうなって

そんなことも考えながらストップモーション映画を作っています。

木の質感や肌触り、木のやさしさ。この映画を見たことで木のおもちゃや山や自然にも興味を持ってもらえればいいなあ。

なかなか撮影が進んで行きませんが、「ミラクルトイズ マスター アンド ドクター」製作中です。

P3081125

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

ウォーキング・デッドとマスター アンド ドクター


海外ドラマのウォーキング・デッドにハマってしまい、夫婦で毎晩少しづつ見ています(笑)

このドラマに夢中になるのは、ゾンビが出てくる恐怖映画でありながら人間模様が描かれたヒューマンドラマだからでしょう。登場人物の過去の回想や思い出を話す場面がとても良いのです。
アクションや戦闘シーン、残酷なシーンに目を背けたくなることもありますし、最初は途中で見るのをやめたりしたのだけど、結局、見ずにはいられなくなってしまいました。

現在、制作している「ミラクルトイズ・マスター アンド ドクター」も、見る人をハマらせるような作品を目指しておりますが、しばらく行き詰まってしまって撮影がストップしておりました。二日前から撮影を再開して、少し物語が進みました。今日は早朝撮影も行いました。
P1230998_20200123101501

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

新作と前作

現在制作中の「ミラクルトイ マスター アンド ドクター」

設定は木のおもちゃ世界のバーなので、前回の作品とほぼ同じ雰囲気となる。

画像を掲載しても、ほぼ同じって感じ。

 

Toy3_013_05_x1_0002

Toy3_013_03_x1_0008

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

自主映画祭の楽しみ

先日、参加したAnimationRuns!さんの上映会はとても有意義な内容でした。映画を観るだけでなく、作品を作った監督や、関係者の生の声が聴けるのがとても面白いのです。
AnimationRuns!さんでは、来場されない監督の場合はメッセージを読んだり、スカイプを使って映像などでの出演もあり、新鮮な取り組みだと思いました。
大きなイベントやロードショー映画には無い楽しみ方が自主映画のフェスティバルや上映会にはあります。

さて、自分の新作アニメーション映画が途中で滞っておりますが、焦らず、じっくりと楽しみながら完成させたいと思います。
今回、刺激をいただきました!!
Dsc_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

旧作(2012年)の「ミラクルトイ」の英語字幕バージョン

旧作(2012年)の「ミラクルトイ」の英語字幕バージョンです。
英訳と言っても、Google翻訳を使いました。
上手く翻訳されているかどうかはわからないのですが、ある程度はできているとは思っています。
便利な世の中になりました!!

MIRACLE TOYS English translation ミラクルトイ from narukari on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」の上映のお知らせ

私が監督しました、木の人形ストップモーション短編アニメ映画
「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」の上映が姫路のAnimation Runs!さんの企画で上映していただけます!!
ネットでも、まだ公開していない作品ですので、興味のある方は是非!!

Vol40_flyer_f_2

Vol40_flyer_r_2 The_bara5_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

木の人形アニメの特設サイトを制作しました。

木の人形アニメの特設サイトを制作しました。
新作の「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」のキャストの紹介などもあり、楽しんでいただければと思います。
http://narukari.com/miracle_toys/index.html

20170912_221211

20170912_221111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧