« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の4件の記事

2020年3月14日 (土)

海外ドラマ

好き嫌いで映画を評価することもあるだろう。

単純に映画にのめり込み、そのストーリーや出来栄えを評価する人もあるだろう

あるいは、取り上げたテーマや道徳観とか

または、暴力シーンがある映画は見たくもないという人もいる。

最近、アメリカのドラマにはまってしまった。

ウォーキング・デッドとゲームオブスローンズ

世界的な人気ドラマらしい。

共通して言えることは、暴力シーンが多いこと。

時々、ドラマに怒りを感じるくらい、その秀逸なストーリーにのめり込んでいて

好感を持っていた登場人物が殺されたときには「なんてシナリオだ!!」と声に出して怒りをあらわにすることも。

このドラマの中毒性は、

怒り、安堵、怒り、安堵、

あるいは

恐怖、安堵、恐怖、安堵

のような繰り返しから起こるものと思われる。

暴力は怒りとなり、暴力から解放された時、安堵となる。

暴力シーンが多いドラマが人気があるという現実の中。

小説にしたり映画にすることにはエネルギーがいることだろう。

そこには批判もつきものである。

自分の中にある道徳心や正義感のようなものを超越して描かなければならないだろう。

これらのドラマを、いつも感心と感動しながら、のめり込んでいます。

 

| | コメント (0)

僕たちはどこに行くのか

右とか左とか

罵ったり罵られたり

面と向かっては語らない人が

誰かの悪口を言っている

インターネットやSNSは

いろんな意味で世界を変えた

小さな争いがここで起きてる

ああ、僕たちは

どこに行くのか

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

小さな部屋の片隅から

小さな部屋の片隅から、広い世界の誰かに、

木の人形で作った小さな世界が届けられたら素敵だろうなって

そんなことも考えながらストップモーション映画を作っています。

木の質感や肌触り、木のやさしさ。この映画を見たことで木のおもちゃや山や自然にも興味を持ってもらえればいいなあ。

なかなか撮影が進んで行きませんが、「ミラクルトイズ マスター アンド ドクター」製作中です。

P3081125

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

日々、誠実に生きることの大切さ。

新型コロナウィルス事案から学ぶことがある。

オオカミ少年理論じゃないが、常日頃からウソをついたりごまかしたり、周りを無視して自分が得する事ばかりをしていると、一大事の時にも、信頼もされず、周りから批判を受けることになる。

日頃の行いが大事だということだ。

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »