« 長野県木曽町で「木の人形アニメーション上映とコマ撮り勉強会」のお知らせ | トップページ | そんな自分が大好きです。 »

2019年11月 9日 (土)

必要としていた言葉

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

アントニオ猪木さんが、引退の時にリングの上で言った言葉を思い出した。

この言葉は岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」という本の中にある。「分かれ道で、どちらに行くか迷った時」について書かれている言葉にも、通ずるものがある。

どちらも好きだ。

自分は岡本太郎さんの著書に出会った時、これこそが、自分が必要としていた言葉だと思った。

それは今、また、その言葉が大きく自分を励ます。

 

|

« 長野県木曽町で「木の人形アニメーション上映とコマ撮り勉強会」のお知らせ | トップページ | そんな自分が大好きです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野県木曽町で「木の人形アニメーション上映とコマ撮り勉強会」のお知らせ | トップページ | そんな自分が大好きです。 »