« 久しぶりの映画館独占状態での鑑賞〜。 | トップページ | ラクダとアルパカ »

2019年11月12日 (火)

カンナビス

日本では所持することが禁止されている大麻だけど。

この呼び方を変えるだけでも随分イメージが変わると思うんだ。

英語だとカンナビス(Cannabis)でいいのかな。

どうしても「大麻」というと日本では悪いイメージがついてしまった。そもそも日本では麻として繊維として大きく利用されていたのに、それがこんなことになってしまった。

私が住んでいる木曽でも、長野県でも、大麻は育てられていたというのに。(※日本の大麻の品種は薬効成分が少なかったときく。無かった?)

昨今、自然食品やヨガに関心のある女性たちが増えてきたように思う。大麻も女性の美容や健康と結びつけて行くと、随分と印象も代わり、ひいては大麻解禁への力添えになるような気がした。

そもそも、体に良いことがいっぱいあると思われる大麻。大麻があれば、救われる命や緩和する痛みがあるだろうに。副作用もなく依存性もほとんどないわけで、まさに健康グッズじゃないか。

呼び方はカンナビスと言えば、日本ではお洒落に聞こえない?

僕は医療大麻や繊維などの産業大麻として、大麻が広く使われるべきだと思っている。

漢方薬や薬草のように家庭で育てられ、それが活用されれば、いろんな面でメリットがあるというのに。日本の法律(大麻取締法)というのは誤ったものだと思わずにはいられない。

この法律ができた時、日本人は、なぜ、大麻が禁止かわからなかったらしい。日本の生活に密着していた大麻が突然、禁止になったのだから当然のことだったのだろう。

大麻はヨガや、自然食品と同じような美容と健康のジャンルとして周知していき、広くたくさんの人が大麻へのイメージを良いものにして行くことが大事なのだと思ったんだ。

 

|

« 久しぶりの映画館独占状態での鑑賞〜。 | トップページ | ラクダとアルパカ »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの映画館独占状態での鑑賞〜。 | トップページ | ラクダとアルパカ »