« 高ボッチ高原から観る富士山 | トップページ | 2017年干支「とり」組木新作です。 »

2016年12月 9日 (金)

スプーンの作り方(メジャースプーン)

ヒノキ材を使ったメジャースプーンの製作工程です。

大まかな製作の流れです。
板に型となる図面を描き、バンドソーや電動糸ノコで切り抜く

Pb300080

Pb300084

Pc010110

Pc010099
卓上ドリルを使い、さじ面に荒加工を施す。
Pc010114

Pc010121

すくいノミでサジ面を彫り込む
Pc010126

Pc010139

バンドソーや電動糸ノコで、側面の形を切り出す
Pc020147

Pc020166

Pc020151

ベルトサンダーでサジ面の裏側の形を大まかに削り出す。

Pc020197

小刀を使い、サジ面裏側の形を整える。
Pc040223   

柄の部分の面取りもする
Pc040225

スポンジサンダーでサジ面の裏側を滑らかに磨く

Pc020189

柄の部分も磨く
Pc040234

卓上ドリルに木球に、紙やすりを巻きつけた手製の道具を使いサジ面中側の凹凸を取るように磨く
Pc040253

柄の部分にメジャースプーン吊り下げ用の穴を開ける
Pc040263

仕上げは紙やすりでの手磨き、スポンジサンダーでの磨きをします。
Pc040265

完成

Pb160005_1_2

|

« 高ボッチ高原から観る富士山 | トップページ | 2017年干支「とり」組木新作です。 »

作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプーンの作り方(メジャースプーン):

« 高ボッチ高原から観る富士山 | トップページ | 2017年干支「とり」組木新作です。 »