« スプーンの作り方(メジャースプーン) | トップページ | 年末 »

2016年12月10日 (土)

2017年干支「とり」組木新作です。

ようやく出来上がりました。
2017年の干支の「とり」の組木細工です。

落ち合わせも数件ありましたが、今年は秋のご注文に追われ、なかなかデザインも政策もできずにいたのです。

最初は4羽の鳥の組木でしたが、3羽にすることで「鶏」と「鳩」のシルエットにできるのではと思い、途中からデザインを変更しました。

ニワトリ、ハト、ライチョウの組み合わせです。ライチョウは長野県のシンボル的な鳥でもあるので、ちょうど良い感じに仕上がったと思っています。

Pc080313

ハトを主に考えると、鶏の頭がハトの尻尾のようになる。手品などに出てくる白いハトの尾のイメージです。

Pc080314

|

« スプーンの作り方(メジャースプーン) | トップページ | 年末 »

作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年干支「とり」組木新作です。:

« スプーンの作り方(メジャースプーン) | トップページ | 年末 »