« 読んでも損はないと思います。 | トップページ | 糸ノコで切抜いた犬を使ったアニメーション »

2011年2月20日 (日)

作ることと拝むことは似ている気がした。

自分がイメージするものを作ることと、何かに対して拝むことは似ている気がした。作っても拝んでも、求める場所に辿り着くことはできないからだ。だから、その過程を楽しむことに集中した方が良いね。生きることもそれに等しいのだろうね。そう思う今この時。だったら、やっぱり、怖がらずに危険だと思う方を選ぶべきだろう。そこが自分が本当は行きたい場所なのだから。

|

« 読んでも損はないと思います。 | トップページ | 糸ノコで切抜いた犬を使ったアニメーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作ることと拝むことは似ている気がした。:

« 読んでも損はないと思います。 | トップページ | 糸ノコで切抜いた犬を使ったアニメーション »