« abnステーションありがとうございました!! | トップページ | パフォーマー募集!! »

2010年3月29日 (月)

ミャンマーの糸のこ一族6

糸のこ一族の旅立ち4

7時間も飛行機の乗っているのはつらい。
据え付けられているモニターで映画を観たり、本を読んだりと時間をつぶす。
カンフーパンダが意外と面白かった。
「あちょちょちょちょ〜!!」

余談だが、俺が高校生くらいのときの事件で、国際線の飛行機で酔っぱった乗客が紙袋を指差して冗談のつもりでスチュアーデスに「バクダン、バクダン」言った事が真に捉えられてしまい飛行機が引き返した事件を思い出した。その酔っぱらった乗客が確か友達の弟の同級生のお父さんとの話で、はっきり覚えていないが罰金として二千万円ほど請求されたのではなかったか。

9.11事件からテロ対策等もさらに厳しくなってるんだろうなあ、間違っても「バクダン」と言わないようにしようなどと、考えたりした。

ちなみに矢野閣下はナイフを切りつけられても大丈夫なシャツを着ているようで「もし、テロにあったら、僕がナルカリさんを守りますよ」と言ってくれた。

ただ、そのシャツの欠点は突き刺されたときには効果がないとのことだった。

でも、本当、いつテロがあっても不思議じゃないかもしれない。もしかしたら、この乗客の中に爆弾を持ったテロリストがいるかもしれない。

ふふふ、実は俺も糸のこテロリストさ。

カバンの中には木のおもちゃが入っているぜ。

少し話は違うがミャンマーは軍事政権だよね。軍事政権と聞いても、実際はどんな政権なのかとピンと来ないけど、軍事政権と聞いただけで、国家が横暴に人民を権力で縛り付けているって感じがしてしまう。もちろん、実際のところは知らないんだけど、そんなイメージを持ってしまう。

発言ひとつひとつに気を配らなければならないんだろうか?

ミャンマーの旅行の手びきなんかにも、政治の話は避けた方が良い、「アウンサンスーチー」の名前を出さない方が良いとかって書いてあるよね。

日本では自由に政治の話もできるし、総理大臣の悪口も言える。そして自由に糸のこも出来るし、糸鋸寿司も糸のこロックも。そうだよ、糸のこロックで自由を叫ぶこともできるんだよ。

我々は、電動糸のこで、世界の中でいったい何が出来るのか。それを試したいんだ。

オッケーベイビー!!君のためにゾウさんを切抜いてやるぜ!!

君の国の木を使って。

君が望むなら、日本の木を使って、君にプレゼントするぜ。。。

アテンションプリーズ

まもなく飛行機はシンガポールに到着です。

マーライオンが俺たちを迎えてくれるぜ。ミャンマーへ入る前に、少し、ライオンちゃんと戯れてみるかな。な〜〜んちゃってね。

|

« abnステーションありがとうございました!! | トップページ | パフォーマー募集!! »

ミャンマー旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーの糸のこ一族6:

« abnステーションありがとうございました!! | トップページ | パフォーマー募集!! »