« RIKUO&PIANO | トップページ | 徳、孤ならず »

2010年1月22日 (金)

久々の家具

100_0326
実は、ナルカリクラフトを初めた頃は、家具も何本か作ったことあるんですよ。
木工の学校には木工科に所属していましたので、家具の作り方を勉強をしておりました。
独立してから何本か作りましたが、火事で工房が全焼してしまい、今の工房に場所を移ってから家具を作らなくなりました。
新しく移った工房が狭かったので、もう家具はやめて、小物で行くぜ!!と決心したんです。

ちなみに、今は建て増しして少し広くなりましたが、、、。

100_0328

今回、久々に家具を作りました。でも小さなものです。トイレの端に置いて、トイレットペーパー等の収納に使いたいということでしたので。
予算のこともありましたし、ほぞ組等でしっかり作ると時間もかかるということもありましたので、この家具はネジと釘を使って接合しております。

あえてオイルステインで黒く塗り、レトロ調にもしたいと思いました。
材はカラマツを中心に、扉は3〜5種類の木で素の色で遊びました。


100_0330

まだ、自宅に保管しております。
上の写真のように、お香の壷を置いてみました。こういう使い方もありますね。

この棚を使う方が出来上がりの写メを観た所、やっぱりトイレ意外で使用するとのことでした。

これを機に、小さな家具等を作りたいという気持ちも出てきました。

これを木のおもちゃにも取り入れようと思います。

おもちゃ家具。


|

« RIKUO&PIANO | トップページ | 徳、孤ならず »

作品」カテゴリの記事

コメント

佐久のいつきです。
依頼主の気持ちを変えさせてしまう程の素敵な家具、凄いの一言です。
ナルカリさんにしか出せない魅力があるんですね、この家具には。
おもちゃ家具。興味深いキーワードですね。生活の中にあそびやしゃれの効いた一品があると楽しくなりそうですね

投稿: いつき | 2010年1月23日 (土) 22時38分

いつきさん、コメントありがとうございます。
ナルカリですo(*^▽^*)o
お褒めの言葉ありがとうございます。
上松の木工科で家具を教えてもらって、初めのうちは基本通りの作り方をしていましたが、しばらく家具から離れると、機械等が充実していなのもあってか、作ることにちょっと自信をなくしていました。
でも、既成概念に捕われれないように、あるいは心をゼロに近づけて考えれば、ほぞ組でなくてネジや釘でも、ちょっとした味わいのあるものはできるということを改めて感じてもきました。
要は過去にあったものや、世間で一般に広まっていることに捕われないことだと思うのです。
下手に知識を持つことで、帰って自分の幅を狭めてしまうことがあるんですね。
それじゃあいけないですね。
おかげさまで、何か新しいモノをつかんだ気がしています。

久々にコメント入っていて嬉しかったです。
ありがとうございました〜〜
ヽ(´▽`)/

投稿: ナルカリ | 2010年1月23日 (土) 23時01分

I love it. Nice wood choice!

投稿: zontobi | 2010年1月25日 (月) 11時14分

zontobi!!
oh!!thanks you.
When do you come to naruakricraft?
Let's this time do taking a picture that I am looking forward to meeting you.
I also this time go to your atelier.

この文書、正しい?

投稿: ナルカリ | 2010年1月25日 (月) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の家具:

« RIKUO&PIANO | トップページ | 徳、孤ならず »