« 新しい木壁画の下絵 | トップページ | 幸せについて »

2009年1月 7日 (水)

壁画完成

壁画完成先日、下描きをした壁画がほぼ完成となりました。
どうでしょう?線画のイメージとは違い、木の持つ力が作用して奥行きや深みをいったものが感じられるようになりました。

木の力です。

木は、予想しない効果を作品に与えてくれます。

最初のデザインの段階では、疑問を少し抱きながらの製作でしたが、結果、納得できたような気がします。

使用した材は、朴(ヤシの葉、イルカ)、ひのき(空)、カラマツ(ヤシの木の幹)、栗(丘)、なら(島)、ヲールナット(家)、ローズウッド(目)、漆(月、星)、つまようじの材(目の部分の光)、ソフトメープル(額縁)。

若干の間違いがあるかもしれませんが、十個の材を使用しました。

仕上げはエゴマ油を塗布。

エゴマ油は紫外線に弱いために、時間が経つにつれて材が焼けてできて、深みも増してきます。

俺は、その感じが好きで、作品によっては、わざとエゴマ油を使います。

これも木ならではの効果です。

焼けを狙うことも、ひとつの技法といえるのです。

木の効果。

とてもわくわくしてきますよ。

皆さんも試してみてください。

|

« 新しい木壁画の下絵 | トップページ | 幸せについて »

作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁画完成:

« 新しい木壁画の下絵 | トップページ | 幸せについて »