« ダイエット婦人 | トップページ | 恋する糸のこ »

2008年1月 9日 (水)

糸鋸くし

糸鋸で櫛を作ってみました。まだ奇麗に歯を揃えることは容易ではないですが、うさぎの櫛は比較的揃った方かと思います。手挽きや機械挽きの櫛とは違い、櫛の歯と歯の幅を自由に加工することができます。パーマの髪の毛や動物の毛に適応する櫛の制作も可能かもしれません。
とりあえず、まずは練習の3枚を見てください。専門の櫛屋さんに言わせれば「なんじゃこりゃ?」的な櫛かもしれませんが、糸鋸のみで作ったというところに注目していただければ幸いかと思っております。これからも研究を続けていたきたいと思っています。

Photo

Photo_2

Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

|

« ダイエット婦人 | トップページ | 恋する糸のこ »

作品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ブログ、ホームページをよくお邪魔させて頂いてます。櫛良いですね!実用性があるし、かわいいし。やぶはらは、お六櫛?でしたっけ?有名ですもんね。ミニアニマルもかわいいですね。
頑張ってください!

投稿: kobayu | 2008年1月11日 (金) 13時46分

kobayuさん。ありがとうございます!!
藪原はお六櫛です。
以前、お六櫛の講習にも行きましたが、手挽きはちょっと性格的に合ってないと思いました。
やっぱりナルカリは糸鋸ですから、糸鋸で櫛もと思いまして。。。
これからもホームページご覧くださいね。
よろしくお願いします!!

投稿: ナルカリ | 2008年1月11日 (金) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸鋸くし:

« ダイエット婦人 | トップページ | 恋する糸のこ »