2020年5月30日 (土)

新たな持ち味を

少しずつですが社会や経済が快復する兆しを感じております。

ナルカリクラフトもこの4月中旬くらいから工房やお店を休業して、連休明けくらいから徐々に工房に行くようになり、主にナルカリクラフトの映像制作部門スタジオナルカリとしての動画制作を行なっておりましが。

そろそろ営業再開するショップさんが増えてくるのだと思いますが、営業再開したショップさんから木のもちゃのご注文をいただき、少し復活の兆しを感じております。

しかし、世の中が回り始めても、もう、これまでと同じような運営方法から脱却し新たな運営方法を生み出して行かなければ、ナルカリクラフトが今後、継続して行くことは、これまでよりも困難になると感じております。

変われるのか、変わるなら、どう変わるのか、、、。

ナルカリクラフトは、新事業として動画制作を視野にいれております。これまでストップモーション人形アニメの映画制作を行なってきましたが、YOUTUBEなどを使ったハウツービデオの動画制作などに力をいれてみたいと思うようになってきました。

利益を得るようになるには簡単なことではないでしょうが、とにかく、これまでのやり方から脱却し、新たな持ち味を作ってアピールしていきたいと思っています。

P5300085

久しぶりに作ったカラリン自動車とショベルゾウ。

 

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

生まれ変わりたい

お世話になっている糸のこの会社ユタカさんの、初心者向け糸のこ機械YM-380Vの使い方動画を作らせていただきました。


緊急事態宣言があり、現在の国や世界の状況は大変なことではあります。ナルカリクラフトの木のもちゃ事業は、ほぼ休業した状態となっておりますが、そのことは新しいことに挑戦するチャンスにもなり得ます。新たな変化のためにナルカリには必要な状況なのかもしれません。生まれ変わりたいのです。


今回の動画は、最近仕入れた2Dアニメソフトで作ったアニメーションも取り入れ、四苦八苦しながら、なんとか完成。初心者向けの解説動画で、安全とわかりやすさに配慮した内容としました。動画制作作業でのアピールポイントは、やはり、実写の中に2Dアニメを取り入れたことですね。


カメラはキャノンのeos kiss x3を使っており、現行の機種と比べたら、かなり古いものを使っております(オリンパスPEN Mini E-PM2も少し使用) 。 新機種を欲しいですが、高価なので手に入れることができておりません。


このカメラでフルハードで糸のこのピストン運動を撮ると、糸のこの刃が止まって見えてしまったので、画質を落として撮りました。もっと、映像のことを勉強せんとあきませんね。


ところで、これまで制作していたストップモーションアニメ映画制作は、ナルカリクラフトの販促活動として活躍する存在となってきましたが、ナルカリには映像をナルカリクラフトの新しい事業として成り立たせたいという目標があります。映画だけではなく今回制作したようなハウツービデオにも力を入れ、直接的、もしくは間接的であれ、収益を上がれるような役割にしていきたいと考えています。

 

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

糸のこ機械YM-380Vの動画

ユタカの糸のこ機械YM-380Vの紹介ビデオを作らせていただきました。
覚えたての2Dアニメーションも導入して、初心者にわかりやすく制作したので、よかったらご覧ください。

これから電動糸ノコを始めたい人にお勧めです。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

必要な時間

Toy3_023_37_x1_0011 ここのところ、コマ撮り映画や動画の撮影が順調に進んでおります。私にとっては必要な時間だったのかと思います。この現状に、ある種のストレスはありますが、ある種のストレスから解放されているのかもしれません。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

人形の世界を人形が演じる。

人間の世界をリアルに描くのではなく、木のおもちゃの世界を木のもちゃが演じることにしたら、自分なりのアニメーションとの付き合い方ができたかと。本業の木の仕事から繋がって、ストップモーションアニメに出会ったのは42歳頃、木の仕事に行き詰まりを感じた時期を経て51歳の今、ストップモーションアニメの面白さを知り、可能性を感じ、新たな作品作りに意欲を持てるようになれたことはとても幸せなことだと思っています。

感謝しています。

ミラクルトイズ マスター アンド ドクター撮影中。

P4221297

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

新しい形を模索

1名様限定の完全予約制の展示会(公演、映画上映)とか。時間指定されているし、その都度消毒とかすれば安心かも。て、ちょっと妄想してしまいました。。。予約入れてくれる人がいたらの話ですが。。。利益も出ませんし。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

メモがわり、ケセラセラ

メモがわり。

コロナウィルスが世界で蔓延して、日本も本格的に厳戒態勢って感じになってしまった。

緊急事態である。

そして、2ヶ月前くらいから、いつも製品を置いていただいているショップさんもお店を閉め初めて、徐々に休業するお店が増えてきた。

おそらく、そういうことで品物が売れなくなって、うちも注文がなくなってしまったと推察する。

まあ、これは全国的に同じような思いをしている人ばかりで、商売をしている人は、ほとんどそんな感じだろう。うちのような零細自営業は本当に緊急事態である。

さあ、ここからがどうなるかだ。

これを機会に、仕事を辞めるもよし、人生を考えるのもよし、しばらく休業するのもよし

しかし、必要なのはお金だ。

国の保証があれば助かるが、これからどのように手続きをしていくかも心配事である。

いざ、仕事が来なくなり、時間ができると、日頃からやりたかった映画作りや、作りたかったものもたくさんあるのに、今日はボーとして過ごしてしまった。

明日から気を引き締めて行かなければならないとも思うが、工房に来るか、自宅で作業をするの選択肢で、工房をとってしまう自分がいる。

本当は自宅で映画の作業をしたいと思うが、割り切ってできないものだ。

明日は明日の風が吹く、ケセラセラ。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

海外ドラマ

好き嫌いで映画を評価することもあるだろう。

単純に映画にのめり込み、そのストーリーや出来栄えを評価する人もあるだろう

あるいは、取り上げたテーマや道徳観とか

または、暴力シーンがある映画は見たくもないという人もいる。

最近、アメリカのドラマにはまってしまった。

ウォーキング・デッドとゲームオブスローンズ

世界的な人気ドラマらしい。

共通して言えることは、暴力シーンが多いこと。

時々、ドラマに怒りを感じるくらい、その秀逸なストーリーにのめり込んでいて

好感を持っていた登場人物が殺されたときには「なんてシナリオだ!!」と声に出して怒りをあらわにすることも。

このドラマの中毒性は、

怒り、安堵、怒り、安堵、

あるいは

恐怖、安堵、恐怖、安堵

のような繰り返しから起こるものと思われる。

暴力は怒りとなり、暴力から解放された時、安堵となる。

暴力シーンが多いドラマが人気があるという現実の中。

小説にしたり映画にすることにはエネルギーがいることだろう。

そこには批判もつきものである。

自分の中にある道徳心や正義感のようなものを超越して描かなければならないだろう。

これらのドラマを、いつも感心と感動しながら、のめり込んでいます。

 

| | コメント (0)

僕たちはどこに行くのか

右とか左とか

罵ったり罵られたり

面と向かっては語らない人が

誰かの悪口を言っている

インターネットやSNSは

いろんな意味で世界を変えた

小さな争いがここで起きてる

ああ、僕たちは

どこに行くのか

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

小さな部屋の片隅から

小さな部屋の片隅から、広い世界の誰かに、

木の人形で作った小さな世界が届けられたら素敵だろうなって

そんなことも考えながらストップモーション映画を作っています。

木の質感や肌触り、木のやさしさ。この映画を見たことで木のおもちゃや山や自然にも興味を持ってもらえればいいなあ。

なかなか撮影が進んで行きませんが、「ミラクルトイズ マスター アンド ドクター」製作中です。

P3081125

| | コメント (0)

«日々、誠実に生きることの大切さ。