2019年12月12日 (木)

炎の中の動物たち!!


炎の中の動物たち!!

燃えよラクダ!!燃えよティラノサウルス!!

炎を見ていると前向きな気持ちになると聞いたことがあります。

燃えよリス!!

Pc120844 Pc120849 Pc120850

あ!!ティラノサウルスはいなかった。。。



| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

人形アニメーション上映とワークショップイベントを行いました。

12月7日(土)、8日(日)に自分が監督した木の人形アニメーション映画とワークショップを組み合わせたイベントが終了しました。

Cig_img001

自分から声をかけた方が多かったのですが、来ていただいたお客様には心より感謝申し上げます。

まず7日ですが、こちらは「人形アニメーション上映とコマ撮り勉強会」と題し、18時から開始、約17分の「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」を上映して、その後に「コマ撮り勉強会」を開催しました。(一般参加者12名、マスコミ関係1名、スタッフ&ゲスト5名、 合計18名)

この「コマ撮り勉強会」は、私と有志でKISOアートアニメーションの会を立ち上げて企画したもので、初の試みとなります。

この映画の声優として登場していただいたNATSUKOBA氏に司会をお願いし、主人公の馬の人形役のやぎさんにもゲストとして参加していただきました。まだコマ撮り初級者と言っても過言ではない私が講師ということになりますが、これまで2作を作った経験と得た知識をお話して、皆さんに人形ア二メーションやコマ撮りアニメの楽しさが伝わればと思い行いました。

Cig_img003 Cig_img010 実際に使った人形とセットを配置して、機材やパソコンソフトなどのお話、参加者に人形を動かして撮影する体験をしてもらったり、裏話や今後の展望などをお話させていただきました。

Cig_img008Cig_img005

多くの皆さん楽しかったとの声をいただき、また、今後、一緒に制作することも視野に入れて、KISOアートアニメーションの会として次回の活動に続けていければと思っております。本当にありがとうございました。

映画も面白かったとの声をたくさんいただき、今後の活動へのモチベーションも上がりました。本当に感謝です。

 

 

12月8日(日)は「ふるさと体験館」の企画「木の人形を楽しむ 映画上映会&ワークショップ」を行いました。

●映画視聴、午前9名、午後10名※赤ちゃんも含む(午後は遅れて来た方もいましたので2回上映しました)

●糸操り人形ワークショップ:7組(8名)
Pb280789こちらは映画上映の後に「木の糸操り人形作り」のワークショップです。

実は木の操り人形はこれまで5体ほどしか作ったことがなかったので、こちらも、にわか講師で恐縮ではございましたが、これまで23年間木工と木のおもちゃを行って来たということでお許しいただければ幸いです。

人形は組み立てれば出来上がるキットを用意しました。

Cig_img018

参加者の皆さんには、まずはキットを綺麗に磨いていただき、そして組み立てます。

顔部分に手を加えてオリジナリティを出していただこうと思いました。

2時間で仕上げようと思っていたのですが、思ったよりも時間がなくて、結局1時間ほど延長しましたが、それでも、まだ顔の細部などを出来上がらず、持ち帰って仕上げていただくことになりました。

Cig_img027

でも、皆さん本当に楽しく作っていただき、人形の魅力ってすごいなあと改めて思ってしまいます。

短編映画だけを見ていただくと、17分で終わってしまいます。ですので、このようにワークショップと組み合わせることで、イベントとして良いまとまりになるかと思います。

映画だけの視聴の方もいたので、それぞれの都合で時間を過ごすことができるのもよかったと思います。

また、映画の舞台と人形を展示することで、より映画作りのことも見ていただけました。

自分も映画祭に参加するようになってから、新しい映画の楽しみ方を知ることになったので、同じような気持ちを参加者に感じていただければいいなという思いもあります。

映画上映会や映画祭では、映画を作った人の声が聞けたりします。また小さな映画上映会では、その空気感も楽しみの一つだと実感しています。

Cig_img011

全国で行われている自主映画祭のような、新たなイベントの楽しみ方が皆さんに定着すればいいなあ。

ということで、今後も映画上映を考えていきたいです。

 

追記:東京などの都会で、何かイベントを行おうとすれば、イベント後に他の用事ができたり、買い物ができたりと、そのイベント以外にお出かけするための要素がたくさんあります。しかし、木曽のような山中でイベントを行おうとすると、それだけのためにわざわざ出かけて来なくてはならず、また距離も遠く、時間も多く取られてしまいます。さらに夜のイベント、冬のイベントには、木曽のような極寒の地では、出かけるのさえ億劫になりがちです。そんな中でイベントを開催するにあたって、やはり、その地のマイナス点をプラスに変えていく工夫などが必要なんだなと思います。

より、皆さんが来て良かったと思うような、イベントにできればいいな。そのためには最大限できる力をイベントに盛り込み、来て良かったと思っていただく仕掛けつくりが必要です。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

オリジナル

どこにでもあるデザイン品もいいけど

不器用でもいいから君のオリジナルを見せてくれよ

でも、実はオリジナルなどはこの世になくて

全てが、何かの影響を受けていることも知っている。

うむむむむむ。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

一流でなくても

僕は一流とは言われたことがない。

木工もイラストも映画も、だいたい2流どころか3流だと思う。

天才でもないし

今は、とにかく映画で面白い作品を作るぞって感じでやってる。

まずは、自分が認める面白い作品を作りたい。

Dsc_05572

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

作るんだジョー!!

とにかく作る毎日。作れ作れ作るんだジョー!!

まあ、ジョーは関係ないけど

どっちかと言えばジョニー!!

 

本当はナルカリ。

 

作れ作れ作るんだナルカリ〜〜〜〜!!

 

て、感じの毎日です。

| | コメント (0)

木曽に来て

木工で自営業するようになって

冬っていう存在が大きく感じるようになった。

春夏秋と注文を受けて、作ってきていたら

冬になって、まるで冬眠してしまったかのごとく

注文がばったりと減り

静かになる。

いつも冬になったら、一旦リセットって感じ

そして春が来て、仕事が戻り始めて、、、。再スタート。

 

冬の工房はまるで冷凍庫。

冷蔵庫の中よりも外は寒いし、それに朝、工房に来たら、流しの水滴が凍り、コップの中に水が凍り、ボンドが凍り、。極寒。

だけど、最近、冬も嫌いじゃないんだ。

冬には、色々と計画を練ったり、春夏秋にできなかった事をできるようになった。

人間は進化している。俺も少しは進化している。そういう事だ。

だけど、一回リセットっぽい。

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

錯覚なのか、本当に効いているのか!!

以前は、こんなもの絶対に効くものかと思っていた栄養ドリンクだが、

2週間前くらいに飲んでみたら、なんだか夕方や夜遅くまで体力が持続できている気がする。

気のせい?

効いているような気がして、それから度々飲むようになったんだよ。

妻の母がどこかでまとめて買っていて、それをまとめて家に持ってきくれるんだわ。

今まで、そんな飲んでも効かねーよって感じだったのさ。

少し小さめの瓶のちょっとだけ値段が高そうなやつ。

滋養強壮、肉体疲労の栄養補給にとかって買いたあるやつね。

効いてるのかな〜?気のせいかな〜?

これを飲んで糸ノコショーをやったら、糸ノコドーピングとかにならないかな〜(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

秋の山。

生きていると、色々と問題に直面することがあるんだけど。

まあ、そういう時は

晴れ晴れとした楽しい気分にして、とにかくやってみることなんです。

今日は秋晴れ、山はカラマツの紅葉だ。

ジョニーより。

Pb150765 Pb150764

 

| | コメント (0)

「木更津こどもまつり」で糸鋸寿司。2019年11月16日(土)

11月16日(土)は千葉県の「木更津こどもまつり」で糸鋸寿司で出演します。

時間は10時半〜14時です。

ジョニーも行きます!!

13時半頃から、電動糸ノコショーも予定しております。プレゼントもあるよ。

雨天の場合は次の日に順延となります。

Img_20191103_100630

写真は先日の飯田丘のまちフェスタ。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

ピンチはチャンスなのだ。諸君!!

今日は仕事のことで、キャンセル的な感じの話が3件。

どうして、こう1日に集中したのか。。。不思議というか。。。

しかしだ。そんなに気にしてないよ〜。

こういうこともあるのさ。

先日、見たインド映画「きっと、うまくいく」面白かった。

「きっと、うまくいく」

ピンチはチャンスなのだ。諸君!!

 

| | コメント (2)

«糸ノコの癖