書籍・雑誌

2012年9月19日 (水)

小説を読む

沼田まほかるさんの「九月が永遠に続けば」を読みました。
アマゾンのレビューでは賛否両論ありましたが、僕にはかなり面白い作品でした。

さて、ここのところ小説にはまってしまって、仕事ほったらかして読みふけってしまうことがあるので、そのような日常を修正した方が良いのかどうかなって思うことがあります。

小説なんて空想の世界だなって思って、そんなもの読むよりも現実を楽しみ、本を読むにしても、誰かの伝記的な記述を書いた物を読むことばかりでしたが、小説がこんなに面白いなんて思ってもいなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

新十戒

シドニーシェルダンの新十戒を読んだ。
しかし、痛快な物語が、次から次へと生み出されるものだ。
すばらしいですね。

この本の中のそれぞれのストーリーで共通する点は
主人公の真面目さだろうか

俺は、世の中に人を陥れようとする人間がいるかどうかはしらない。

けれども
真面目に生きている人がたくさんいることは知っている。

そんな真面目な人が
損をしながら生きていて
いつか、その人が報われる
痛快ですね!!

俺も、そんな素晴らしい物語を生み出してみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

良かったです!

良かったです!
本当はシドニィシェルダンの新十戒を手にしてレジに向かっていましたが、レジに別のお客さんがいたので、待ってる間にこの本を見つけて手に取りました。本を開いて少し読んでみたら、面白そうだなと思ったので、新十戒を元の棚に戻して、この本をレジに持って行きました。
家に帰って、ご飯を食べた後、一気に読みました。
良かったです。

勇気が湧いてくるというか
感動しました。
ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

長野こまち

長野こまち
長野こまち1月号203ページにナルカリの糸鋸占いを紹介いただきました。読んでね(o^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

愛読本

愛読本
すごく役立ってます。大好きな本です。
岡本太郎。「強く生きる言葉」「壁を破る言葉」

| | コメント (0) | トラックバック (0)