ナルカリクラフトの商品取扱い店のご紹介

2013年9月24日 (火)

カエルマニアは必見!!「かえるのお店Ribbit」さんは松本市の「なわて通り」にありますよ〜

かえるのお店Ribbit」さんに納品に行ってきました。

_0005 通常はナルカリクラフトの定休日の月曜日に行くのですが、月曜日が休みだったので火曜日に行ってきました。

場所は長野県松本市の「なわて通り」です。松本城から歩いて約5〜10分くらいの場所にあります。

もちろん、近くには駐車場もあるので、自動車でのアクセスもおすすめいたします。 
Ribbit_0008 「なわて通り」はカエルを祭っているというか、カエルを象徴として商店街?と言うのでしょうか?まあ、カエルの通りとでも言いましょうか。なんと行ったら言いのかな?
まあ、ともかく、かえるのお店ribbitさんは、その「なわて通り」にあるのです
俺がRIbbitさんにカエル商品を置いていただくようになったのは、オーナーさんが店に来てくれたことが始まりです。



Ribbit_0004 最初はもともとナルカリクラフトで作っていたカエル商品を置いていただいたのですが、Ribbitさんの影響を受けて、それからカエル商品の新作を作りはじめました。

カエル商品が出来る度にRibbitさんい置いていただいております☆


ゲロゲロバーやカエルのニギニギ、カエルのパズル、カエルのコースターや鍋敷き、これらが生まれたのは、Ribbitさんのおかげでございます。

もちろん、他にたくさんのカエルグッズが揃っていて、カエルマニアは必見です☆

Ribbit_0014
Ribbitさんに行くと、いつも、いろいろなお話をしてのんびり滞在させていただいております。今回は収集についての話や物忘れの話。おもしろかった〜。

今日も1時間ほど、楽しい時間を過ごさせていただきました☆


ただ、その間にもお客さんが、どんどん来られます。ナルカリクラフトとのお客さんの数の違いを、まざまざと感じる次第であります。

ちなみに今回の納品はカエルのおにぎりカラリン&カエルのにぎにぎ&ケロちゃんボール。新たに作ったパズルも置いてきましたよ〜Ribbit_0016

なわて通りは焼き印のお店があったり、たいやき屋さんやパン屋さんがあったり、プラモデル屋さんがあったり、また四柱神社もあって、楽しいイベントもときどきやっていますよ〜。

お城にも近いし、パルコなどのデパートもあり、また、居酒屋もバーも近くにたくさんあるので、是非、松本に遊びに行ったときはRibbitさんにも寄ってくださいね♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

木曽くらしの工芸館にはナルカリクラフトの木のおもちゃがいっぱい

ナルカリクラフトの商品を取り扱っていただいているお店で、古くからお付き合いをしたいただいているお店の一つが「木曽くらしの工芸館」です。_0004 現在では塩尻市に位置するこの館ですが、平沢という漆器の産地であり、木曽谷を代表する工芸の産地だといえるのです。

国道19号線添いにあるので、アクセスするにはわかりやすい。塩尻インターチェンジから30分、伊那インターチェンジから30分くらいかと。

「木曽くらしの工芸館」には、漆器だけではなく、木のおもちゃ、家具、そして様々な木曽の工芸品が陳列されています。

以前は、木のおもちゃ展を、大々的に行ったこともあり、その中にナルカリの木のおもちゃもたくさん展示していただきました。

_0005その「木曽くらしの工芸館」が一宮の名鉄百貨店で行った「木のおもちゃ展」で知り合いになった木のおもちゃの先輩諸氏とは、今でも仲良くさせていただいております。
みはらしファームの工房coo竹とんぼや紙飛行機の佐野さんや、飯田のけん玉6段の三石さん。お二方とも、「木曽くらしの工芸館」が導いてくれた方々です。

さて、もちろん、木曽くらしの工芸館では今でもナルカリクラフトの商品を多数扱っていただいております。

是非、木曽にお出かけの際は一度、「木曽くらしの工芸館」にお立ち寄りください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

松本市の「林檎の湯屋おぶ〜」で木曽ひのきフェア

9月21日〜10月16日まで長野県松本市の「林檎の湯屋おぶ〜(大型銭湯)」で木曽ひのきフェアを開催されるようですが、その催しでナルカリクラフトの「お風呂の友」も扱っていただけるようになりました。
_0001
本日、納品に行って参りました。

「おぶ〜」は松本市の自衛隊の近くにあります。綿半ホームセンターとかの近くでもあります。

今回の木曽ひのきフェアと連動して「おぶ〜」の中に店を構える

手もみ処 一休(ボディケア)さんが扱っているガチャガチャの景品に「糸ノコ細工」を使っていただくことにもなりました。

_0002

実は自分はまだ、「おぶ〜」でお風呂に入ったことはないのですが、先日、息子が岐阜の友達連れて帰省したときに入ってきたようで「すごく良かった」と話してくれていました。

さて、その「お風呂の友」ですが、このデザインは、ナルカリクラフトでアルバイトなどをしてくれているスタッフのデザインを主に作っています。

ときどき、ナルカリがフリーハンドでデザインすることもありますが、定番のデザインは、ほとんど、そのスタッフによるものです。

ナルカリには描けないような可愛いデザインのものもあるので、一度、手にとって見てくださいね。
_0003
 
_0003_2 お風呂の友は十数種類のデザインがあります。



おぶ〜の目印は道路からよくわかるこの看板です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)