« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の2件の記事

2019年4月 7日 (日)

セルフコントロール

自分は終わったことをくよくよ悩みます。

特に人に対して失礼なことをしてしまったとか、悪いことをしてしまったとか。

でも、そう悩むときは、大抵、相手のためにと思って取った行動から起こることが多いなと感じました。

相手のためにと思った行動が、中途半端になり、うまく出来なかったことが苦しみを呼びます。

こういうことを妻やに話すと「考えすぎ。対したことはないよ」と言います。

でも、自分は何年もそのことを引きずったりしているんです。

そのことが苦しくて誰もいない部屋で大声を出して叫んだりして、気持ちを整えようとしてしまうこともあります。

夜中に起きて、苦しくなることがあります。

どうして、あのときに、もっとちゃんとした行動が取れなかったんだろうと苦しみます。

 

世の中には、僕と同じように苦しんでいる人はたくさんいるんだろうと思います。

特に、日本人は、因習とかしがらみとかが頭から抜けなくて、すごく苦しんでいるんだろうな。

 

もっと、いい加減な人間になりたいと思います。そうなれば、きっと小さなことで悩まなくなるんだろうなと。

 

最近、嫌なことがあったからこういうことを書きましたが、人間は歳を重ねたからと言って心が強くなるわけじゃないのですね。

僕の場合は、子供の頃の方が苦しまなかったな。

 

でも、こうやって書いたけど、大きな苦しみじゃないんですよ。小さなこと。だから、自分をうまくコントロールして忘れて行くこともできると思います。

| | コメント (0)

第三の青春

末っ子が高校を卒業して大阪の映像系の専門学校に行くことになりましたが、もう、自分のことのようにワクワクしております。
もし、彼が木工を学ぶことになっていたとしても、こんなにワクワクはしなかったかも(笑)
 
自分が知りたくて知らないことを、彼が学んでそれを教えてもらいたいし、自分が人形アニメーションを作った経験も、彼にとってもプラスと働くかもしれない。
 
自分は大学を選ぶときに、映像か美術かと悩み、美術をとった。絵やイラストでは仕事につくことがなく、途中で木工という道を選び今は木のおもちゃ作家だ。
 
そして、自分も今は映像の世界に魅了されてる。コマ撮りアニメ映画ですっごい面白い作品をとって世界をあっと驚かしてうやるという夢を持っている。
 
そして今、彼のおかげで自分の夢も広がったわ。
 
彼の夢を大きくサポートしてやりたいし、彼に負けないように面白いものを作るぞって。
 
引越しを終えて、別れ際に彼が言った「第三の青春を楽しんで」と。第三か、、、。第二かと思っていた(笑)

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »