« 旧作(2012年)の「ミラクルトイ」の英語字幕バージョン | トップページ | 自主映画祭の楽しみ »

2018年12月25日 (火)

だからこそ、自分だけの世界でもいいから。

ネットを見ても街を歩いていても、怒っている人が多いなあと思う今日この頃。

自分自身は、そういう世界に疲れてきています。
テレビを見ていたら、批判ばかり。
また、久しぶりに都会に行ったら、蟻のようにひしめき合って、たくさんの人々がせかせかと歩いていて驚きました。まっすぐに歩けない。
田舎ではまっすぐに歩けるけど、地域での役に辟易しています。
だから、こんな時だからこそ、映画や舞台や小説の世界に閉じこもり、自分の素晴らしき世界に入り込みたいものじゃないですか。
だから、自分だけの世界でいいから、木のおもちゃアニメーションで、そういう世界を作りたいですね。
誰も見てくれないとしても。自分だけの世界で。

|

« 旧作(2012年)の「ミラクルトイ」の英語字幕バージョン | トップページ | 自主映画祭の楽しみ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だからこそ、自分だけの世界でもいいから。:

« 旧作(2012年)の「ミラクルトイ」の英語字幕バージョン | トップページ | 自主映画祭の楽しみ »