« 初の六甲山の登山。 | トップページ | ナルカリクラフトの2018年、戌のデザイン »

2018年1月 6日 (土)

大阪といえば「よしもと」

大阪といえば「よしもと」

朝ドラも確か「よしもと」の創業者をモデルにした内容だと思いますが、あってる? 
「わろてんか」楽しく見せてもらってます。

観に行ったのは、画像の「なんばグランド花月」ではなくて、その隣の「よしもと漫才劇場」

2年前に娘と観てきたけど、今度は末っ子と観てきました。

大阪の実家に若者を連れて行くとなると、思いつくのが「よしもと」っていう感じです。

M1とかは子供が好きだし、大阪の名物は、地方からだと「よしもと」って感じかも。

お正月はチケットもなかなか取れなくて、当日、劇場に行って購入。今回も「立ち見」となり、お値段は3000円✖️2でした。

ですが、ライブで見るっていうのは、テレビで見るのとは違って、他のお客さんの雰囲気を見たり、劇場の雰囲気を見たり、色々と学ぶことが多いのですよ。

テレビで見ると、画面と自分だけって感じですが、劇場だといろんなものが目にはいる

それが面白いんだと思っています。
Kimg0080

話は変わるけど、チェキというインスタントカメラを子供が欲しいというのだけど、デジタルと違って、プリントしてお洒落に写真を楽しむという感じなんだろうか。

昔はみんなそういう写真だったけど。今ではデジタルが当たり前。

プリントした写真は、漫才でいうとライブに近いかも。

デジタル化が進む中。

山登りや、劇場、写真とか、アナログ的なものが楽しい感じもしますね。

|

« 初の六甲山の登山。 | トップページ | ナルカリクラフトの2018年、戌のデザイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/66248613

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪といえば「よしもと」:

« 初の六甲山の登山。 | トップページ | ナルカリクラフトの2018年、戌のデザイン »