« 「クボ 二本の弦の秘密」 を観てきました。 | トップページ | 4コマ漫画「糸ノコロックの意味」 »

2018年1月27日 (土)

Macハード損傷し、HDDからSSDへ交換。

先日、突如パソコンが立ち上がらなくなってしまった。
MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)2.5 GHz Intel Core i5
P1261309

原因は、内蔵ハードディスクが満タンになっているにもかかわらず、最新バージョンのOSのインストールを試みた事だと自分なりに推察する。

リスタートをしても、またリスタートを繰り返すような状況。
Kimg0135
Kimg0136
このよな画面が出てリスタートを繰り返します。

自宅のiMacでwebページから対策を検索して
ディスクの検証、テストや修復を試みた。
Kimg0128
また、OSを再インストールも試みたが、OSの復旧することができなかった。

こうなったら、HDDを諦めて消去して、入れ直した方が良いと思ったのだけど、色々と調べているうちに、HDDからSSDへの交換を試してみる気持ちになった。

SSDという言葉を初めて聞いたので、一応、調べてみたが、ハードディスクとの違いがよくわからない。まあ、いいか、、、。

webページで、その手順を紹介してくれているページがいくつもあり、それを参考に交換してみることにしました。皆さんも、私のブログは参考にせずに、別のブログを参考にしてください!!

以前にメモリを16Mに交換した経緯もあり、幾らかは慣れている。

注意:以下に自分が交換した時の画像を載せていますが、自分は他の人の記事を参考に作業をしました。場合によってはパソコンが壊れてしまうことがあるかもしれませんので、作業に関しては自己責任となります。

この作業の注意点は、SSDの購入と一緒に「プラスドライバー」や「トルクスドライバー」を最初に用意することです。特にトルクスドライバーは家に無いこともあるでしょうから、サイズなどは慎重に購入しなければなりません。自分は現物合わせしました。

まずはAmazonでSSDを購入した。
P1261307_2
500GBを購入。
届いたので、早速パソコンの背面を開ける作業を。
P1261311
背面のネジを外し蓋をあける。
P1261314

P1261318
これが今まで使っていた内蔵ハード
P1261320
このように上部左のハードを止めていた部品のネジを外し、ハードからケーブルを慎重に取り外した。

この次にHDDに付いている4箇所のネジをSSDに付け替える時にトルクスドライバーが必要になる。このドライバーが手元になかったので、慌てて最寄りのホームセンターに買いに行った。現物のHDDを持って行って現物合わせをして購入。

P1261321_2

P1261323
P1261324

HDDから外したネジをSSDに同じように取り付けた。

P1261326

そしてケーブルをSSDにつけて元のハードが収まっていた状態と同じように戻し、抑えていた金具をつけて蓋をして、ネジを閉めたら終了です。

この作業の後に、ディスクを消去したり、trimをオンにしたりという作業が必要となります、この件をわかりやすく紹介しているwebページやblogを参考にしました。

自分はトルクスドライバーの準備をしていなかったこと以外はスムーズに作業ができました。

新しくSSDを搭載したパソコンはとても速度が早くなり、本日、快適にblogを書くことができております。


|

« 「クボ 二本の弦の秘密」 を観てきました。 | トップページ | 4コマ漫画「糸ノコロックの意味」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/66326904

この記事へのトラックバック一覧です: Macハード損傷し、HDDからSSDへ交換。:

« 「クボ 二本の弦の秘密」 を観てきました。 | トップページ | 4コマ漫画「糸ノコロックの意味」 »