« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の4件の記事

2017年7月24日 (月)

ナルカリ

もはや、木工をやっていると言うよりは、木を使ってナルカリをやっているのかと思います。木は同志であり、家族のようなものだと考えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役割

今の世は、思ったことを声に発する人が少なくなってきている気がする。
声に発すのじゃなくて、文章にしてインターネットでSNSに投稿する。

それを見ていると
ラジオやテレビの持つ役割は大事なんだなって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

表現について

そのそも表現をしたいから、自分は木工や糸ノコパフォーマンスを始めたんです。
人間は表現をしたい生き物です。

お腹が減った時に食事をしたり、危険にさらされた時逃げたりに行うのは衝動でしょうか?
表現とは自己表現。自分が自分であることを他人に知らせるために行うということでしょうか?

僕は学者や、医者じゃないから、正確にはお伝えできませんが

例えば音楽や絵画は芸術というジャンルに分けられます。

また芸術やスポーツは表現というジャンルに分けられると思っています。

そして、その表現が仕事と融合することを大きく望む人がいるのです。

自分は今、糸ノコや木のおもちゃを通して表現をしているのです。そして、それが仕事として成り立つことをずっと探ってここまで来たわけです。

会社を優先して行う仕事は表現とは言えません。どこかで自分を抑えているから自己を表現できないのです。

開かれた表現とは、自分が思うままに表現するところから始まります。それは自分が望んでいる表現です。表現が最初にあります。

望んでいる表現が仕事として成り立った時に、満足を抱きます。なぜなら、仕事として表現できている時に、初めて生存ことにつながるからです。現代の世の中ではお金を稼ぐことが生存する価値とつながるからです。

ただ、木工として高い収益があり、その余裕から映画が撮れるとしたら、その表現は自由です。

それもアリですね。


もっと余裕が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

美ヶ原高原を歩く

月曜日、梅雨の合間。朝ちょっと仕事をしてから思い立って、妻と二人で美ヶ原へと。
ここに来るのは2度目かな?
子供が小さい頃に美ヶ原美術館に行った思い出ある。

今回は山本小屋から王ヶ頭へ向けて歩きました。

1499132531449.jpg

最初は、定番の牛を横目に歩きます。

1499132532142.jpg

王ヶ頭を通り越し、先に王ヶ鼻へ。ここの景色が美ヶ原で一番、見晴らしが良いみたい。
王が鼻まで、山本小屋から50分くらいかかりました。

1499132532940.jpg

こんな、眺め。松本市なのかな?

1499132534263.jpg

そして王ヶ頭へ。
王が鼻から15分〜20分くらい戻る。そして山本小屋に戻ることに。

1499132534862.jpg

少し歩いて王ヶ頭ホテルやテレビ塔を振り返る。あれがお城だったら、かなり素敵だろうね。おとぎ話に出て来るお城みたいだわ。
1499132535426.jpg

そして、牛再び。

今回歩いたのは、やさしい遊歩道のコース。他にも色々とコースが有るので、ネットで地図を検索してみると良いですね。
山本小屋14:00→王ヶ頭ホテル15:00→王ヶ鼻15:15〜15:30→山本小屋17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »