« にゅう登山 | トップページ | 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと »

2017年6月 6日 (火)

入笠山(にゅうかさやま)ハイキング・2017年6月5日

冬にスノーシューで行こうと思っていた入笠山ですが、雪山は逃してしまい、春山のハイキングとなりました。今回は妻と二人です。

ゴンドラ山麓駅9:40→入笠山山頂11:05

長野県諏訪郡富士見町に位置します。富士見パノラマリゾートのゴンドラを使えばあという間に山頂へ行けます。沢入登山口からだと約2倍の時間がかかるのかな?

自宅から高速道路を使えば1時間15分ほどでゴンドラ山麓駅に着きました。
近くに様々な山があるのが長野県に住んでいる特典ですね!!

往復1600円のゴンドラは割引券を使い1450円、以前にもらっていたパンフレットにくっついていました。

マウンテンバイクの人がたくさんいました。ゴンドラ山頂駅から山麓へのコースがあるようです。

ゴンドラで急斜面を一気に登っていきます。もう、この時点でほぼ登ってしまうことになります。

P6050384

登り着いたら、すぐにスズランのお花畑。スズランは帰りに見ることにして入笠湿原の向かいます。

P6050389

綺麗に整備された木道を歩きます。10分程度

P6050391

入笠湿原をすぎると、程なく登山道に入ります。山頂へは、そこから40分程度。

P6050392

岩場コースを選択。15分と書いてあります。

P6050397

あっという間に山頂。
ここから見る景色は360度のパノラマ。

甲斐駒ケ岳が格好良かった。

P6050400

御嶽山、木曽駒ケ岳、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳など、様々な山景色が堪能できます。

山頂へはお年寄りも多く、また小学生の団体の子供達で賑わっていました。ここで、お昼ご飯をして40分ほどゆっくりして、大阿原湿原へ向かいました。

P6050405

大阿原湿原

P6050406

大阿原湿原の整備された木道。一周約30分で大阿原湿原の入り口まで周回できます。

P6050409

入笠山湿原まで戻ってきて、お花を撮る。山彦荘で冷たい牛乳を飲みました。

P6050414

山頂駅まで戻ってきて、ここからの八ヶ岳を眺める。赤岳が中央。いつか登りたいぞと。あのゴツゴツ感が格好いい!!

P6050416

ここで、スズラン群生地が楽しめる。

下山。

山麓駅から自動車で約1分の温泉に入って帰宅。

子供でもお年寄りでも登りやすい入笠山。ゴンドラを使えばあっという間に登れてしまう入笠山は、山登り初心者に最適です。また、今度、スノーシューで冬山トレッキングに行ってみたいかと。

|

« にゅう登山 | トップページ | 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/65376366

この記事へのトラックバック一覧です: 入笠山(にゅうかさやま)ハイキング・2017年6月5日:

« にゅう登山 | トップページ | 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと »