« 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと | トップページ | 美ヶ原高原を歩く »

2017年6月20日 (火)

焼岳登山

前日の夜。突然に村の仲間T氏からの電話。
「明日、西穂高登りませんか?」

正直、突然だったので、一瞬躊躇しそうになったけど、だけど、突然だったから仕事を休んで行く気持ちになるってものだ。まあ、定休日の月曜日返上して働いたところだったので、良しとしよう。

スタッフに休むことを伝えて行くことにしました。

当日の朝、6時半にT氏の家を出て新穂高ロープウェイに向かった。今回はロープウェイを使って西穂高に登る経路での計画。

だが、しかし、前の日に新穂高ロープウェイのホームページで営業時間や運行時間をチェックしたのにもかかわらず、なんと、なんと、なんと、本日は第二ロープウェイは運休の表示が、、、。

そういうこともあり、T氏の判断で予定変更。焼岳へ。

T氏は焼岳には5回くらい登っているので、問題ないとのことでした。

ジャジャン。いざ、焼岳へ。新穂高ロープウェイの乗り場から約30分ほどの移動で、新中ノ湯登山口まで移動。

P6200437_1
9時の段階で満車でした。

ちょうど、一台停めるところが空いていました。ラッキー。

P6200439
登り始めは樹林帯です。北八ヶ岳とは違い、空が見えるような、比較的明るい樹林帯です。
小さな虫が多くて、まとわりつきます。また、今日は暑い!!

P6200440
そして、樹林帯をほど抜けると、ぱ〜〜と景色が広がります。気持ちいい!!

P6200444
素晴らしい天気に恵まれました。しかし日差しも気温も暑い。
あとでニュースを見たらわかりましたが、今日は長野県が全国的に暑い日だったようです。

P6200445
しかし、登山道にも雪が残る箇所が数カ所あり、そこを横切ったり、歩いたりも。

P6200447
周りは熊笹。ゴロゴロと大きな石のある登山道を歩きます。浮石にも注意が必要だ。

P6200449
ここまで来ると頂上は目と鼻の先。池ですよ〜。

P6200450
焼岳は火山です。噴煙がシュワ〜と出ていますよ。

P6200454_2

さあ、あの大きな岩の向こうが、焼岳の山頂です。

ガラガラと今にも転がってしまいそうな石場を登ります。

P6200460
山頂!9時に登って12時前に着。
ここから穂高連峰が一望できます。その右下は上高地。後ろは乗鞍も。

P6200464

50分ほど食事休憩して、登山口に戻ったのは15時頃。へとへと。

暑くて、汗だくになりました。登りごたえもあり、自分的には今までで一番しんどい山行でした。

すぐ近くの中の湯温泉に入り、家までは約1時間の自動車の道のりでした。

誘ってくれたT氏に感謝。
こういうこともなければ、焼岳には今年は登らなかったと思います。有意義な時間を過ごしました。

いずれは西穂高へリベンジしなければ、、、。

新中ノ湯登山口9:00→焼岳12:00新中ノ湯登山口→15:00 

|

« 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと | トップページ | 美ヶ原高原を歩く »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/65436258

この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳登山:

« 人形アニメ「Miracle Toys  THE BAR」を作るようになって思うこと | トップページ | 美ヶ原高原を歩く »