« 新しい木の表現を求めて | トップページ | 撮影再開 »

2017年2月 4日 (土)

娯楽を作る。

映画やドラマを見ていて、その映画やドラマから何を感じて、どういう効果があって、どういう意味があるのだろうて考えることがある。 空想のストーリーに何の意味があって、何を求めているんだろうとか。映画を見ているときは感動して、その映画の主人公の気持ちに寄り添ったりしているんだけど、映画館から一歩外へ出て、スーパーでも買い物をしている間に、ほとんど内容も飛んでいっちゃって、だったら、そこに何の意味があったんだろうって。
まあ、いろいろ考える。娯楽という言葉で片付けてしまえばそれだけだ。ある意味、人生そのものも娯楽なのかもしれないじゃない。 いや、人は生きるために生きている。 全てが生きるために生きているのだとすれば、娯楽は生きるためにある。 なくてもきっと構わないんだろうけど、それがないとバランスが悪くなって生きにくくなる。 だから、そこに意味を求めてはダメなのかもしれない。 自分も作りたいから作る。 それで、良いのかもしれない。

|

« 新しい木の表現を求めて | トップページ | 撮影再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/64850273

この記事へのトラックバック一覧です: 娯楽を作る。:

« 新しい木の表現を求めて | トップページ | 撮影再開 »