« 釣り猫 | トップページ | 娯楽を作る。 »

2017年1月22日 (日)

新しい木の表現を求めて

断捨離のような考え方が社会の中で広がってます。また、自分も余計な物は持たないでおこうという気持ちにもなっています(その反面、Amazonと睨めっこしている日々もございますが、、、)。 糸ノコショーのようなパフォーマンスや木の人形のコマ撮り映像もですが、作った物を販売することだけでなく、作っている様子や作られた物を利用して、新たな木のマーケットや表現をしていきたいと考えるようになりました。 自ら楽器を作って演奏している人も、僕の中では同じ方向性にも感じます。 正直、木の物を作ることは手間暇がかかり、その割には利益を生み出せない。良いものを作るためには金銭的な余裕も欲しい。 だったら、作ったものを売るよりも、作っている様子や作った物を使って仕事をするべきだと思うのです。 ですが、それも、なかなか仕事にしにくいのも事実ですね。

|

« 釣り猫 | トップページ | 娯楽を作る。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/64794777

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい木の表現を求めて:

« 釣り猫 | トップページ | 娯楽を作る。 »