« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の5件の記事

2016年12月31日 (土)

2016年ありがとうございました!!

2016年。ナルカリクラフトは「作る」ということを今まで以上に意識してきた年だったような気がします。
定番製品においても、より完成度を上げるように意識してきました。 それは20年の経験を経て生まれてきたものでもありますが、ナルカリクラフトスタッフの製品にこだわる意識に引っ張られていったものと言えます。 自分一人では、ここまで成長できなかったでしょう。
糸鋸寿司のようなスピードを要求されるパフォーマンスの中でも、いかに速く綺麗に作るかも課題となりました。 荒削りな制作スタイルだった自分に「作る」ことへのこだわりや、また考え方が少しずつ変化してきているのかもしれません。 毎日が勉強です。 毎日が変化です。 まだまだ未熟ですが、今の自分でできる精一杯で作れるように、日々を進んで行きたいと思っています。 2016年、ナルカリクラフトに関わってくれた皆様、見てくれた皆様。応援してくれた皆様。本当にお世話になりました。ありがとうございました!! Pc310053 Pc010101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

年末

休みの過ごし方に戸惑うわ。

結局、書類整理したり、年賀状書いたりとはしておるけど

自分にとっては、作ってない時間がサボっているように感じてしまうのが悪いところ。

そういう時間も大切なんだということを、もっと自覚しなければならんのさ。

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

2017年干支「とり」組木新作です。

ようやく出来上がりました。
2017年の干支の「とり」の組木細工です。

落ち合わせも数件ありましたが、今年は秋のご注文に追われ、なかなかデザインも政策もできずにいたのです。

最初は4羽の鳥の組木でしたが、3羽にすることで「鶏」と「鳩」のシルエットにできるのではと思い、途中からデザインを変更しました。

ニワトリ、ハト、ライチョウの組み合わせです。ライチョウは長野県のシンボル的な鳥でもあるので、ちょうど良い感じに仕上がったと思っています。

Pc080313

ハトを主に考えると、鶏の頭がハトの尻尾のようになる。手品などに出てくる白いハトの尾のイメージです。

Pc080314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

スプーンの作り方(メジャースプーン)

ヒノキ材を使ったメジャースプーンの製作工程です。

大まかな製作の流れです。
板に型となる図面を描き、バンドソーや電動糸ノコで切り抜く

Pb300080

Pb300084

Pc010110

Pc010099
卓上ドリルを使い、さじ面に荒加工を施す。
Pc010114

Pc010121

すくいノミでサジ面を彫り込む
Pc010126

Pc010139

バンドソーや電動糸ノコで、側面の形を切り出す
Pc020147

Pc020166

Pc020151

ベルトサンダーでサジ面の裏側の形を大まかに削り出す。

Pc020197

小刀を使い、サジ面裏側の形を整える。
Pc040223   

柄の部分の面取りもする
Pc040225

スポンジサンダーでサジ面の裏側を滑らかに磨く

Pc020189

柄の部分も磨く
Pc040234

卓上ドリルに木球に、紙やすりを巻きつけた手製の道具を使いサジ面中側の凹凸を取るように磨く
Pc040253

柄の部分にメジャースプーン吊り下げ用の穴を開ける
Pc040263

仕上げは紙やすりでの手磨き、スポンジサンダーでの磨きをします。
Pc040265

完成

Pb160005_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

高ボッチ高原から観る富士山

月曜日はナルカリクラフトの定休日です。

6年前くらいから定休日を作るようになり、休みの日の過ごし方は映画鑑賞、温泉、最近はトレッキング(ハイキング)をするようになってきました。

トレッキングといっても、本格的な登山とはほど遠い話で、歩きやすい遊歩道などを、景色を楽しみながら歩くって感じですね。

本日は午前中に地域の関係の用事を済ませ、妻も夕方から夜勤に出るということもあり、昼食後から一人で自動車で1時間ほどの高ボッチ高原に行ってきました。

高ボッチ高原は、ほとんど山頂近くまで車で行くことができます。山頂近くの駐車場から山頂まで歩いて5分くらいです。

Pc050288
(この画像は夕方撮った)

天気は良い方でした。
青空も見えて、日中はまるで春のような陽気。

駐車場から歩いて山頂にたどり着くと、あっと驚きました。

Pc050267
(14時30分くらいかな)   

富士山がこんなに綺麗に見えたからです。しかも諏訪湖をバックに。

おお!!と叫びたくなりましたが、周りには思った以上に人がいっぱい。

山頂には、ツアーで来たと思われるアマチュア写真家の方々が10人ほどいて、富士山の写真を撮っていました。

先週に引き続き富士山です。山梨でみる富士山とはまた違い、諏訪湖と富士山のセットも価値あるものです。

せっかくなので、夜の夜景も写真撮ろうと思い、日が暮れるまで、高ボッチ散策。ひょうたん池まで行って、引き返して、さらに牧場の周りを歩いたりと時間を潰します。

夜景の写真て難しいですね。

頑張りましたが、こんな感じになりました。

Pc050307
(17時前くらいかな?)   

この時間になると風も強くなり、さすがに寒くなりました。退散です。

温泉に行こうと思ったけど、今日はやめました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »