« チャンスはいつでも、そばにあるんだぜ〜☆ | トップページ | 横川渓谷の苔と落ち葉が奇麗だった〜☆ »

2013年10月29日 (火)

コマ撮り映画のためのバーの完成を目指すのです

_0318ミニチュアのスプーンとフォークです。コマ撮り映画のための小物の製作です。

こういうの作っていると楽しくなってきて、ワクワクしている自分がいることに気がつきました。没頭するんです。

細かいのが出来たとき、おお〜〜。やったぜ!!って感じなんです。

_0360右の画像はバーの床を張る作業です。地味な仕事ですし、この作業は苦手です。

腰にくるからです。

自分は腰痛持ちです。中腰や前屈みをしていると、腰痛がひどくなることもあります。

しかし、この床が張り終わると、バーの完成がまた一つ近づきます。

本物のバーを経営するわけじゃないけど、店の完成は待ち遠しいです。

店が完成すれば、物語がまた一つ広がりますから。

一作目のコマ撮り映画「ミラクルトイ」が出来たときは、最高でした。いろいろな面で未熟なところが浮き彫りになったのだけど、それでも、人形を作り、人形を動かし、地味に撮影して、編集して仕上げて行く。そして、映画が出来上がったときのあの快感はなんともいえない恍惚な時間なのかもしれません。

だから、この地味な作業が楽しいのです。

_0338 正直、2作目の撮影に、いつとりかかれるかは未定です。

まずは、このバーのセットが出来上がってからの話なのです。

通常の業務と平行しながら、日々どこまで進めていけるか、これが、次回のコマ撮り映画の課題ですね。
これをやり遂げなければならない。

|

« チャンスはいつでも、そばにあるんだぜ〜☆ | トップページ | 横川渓谷の苔と落ち葉が奇麗だった〜☆ »

イベント ショー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/58477288

この記事へのトラックバック一覧です: コマ撮り映画のためのバーの完成を目指すのです:

« チャンスはいつでも、そばにあるんだぜ〜☆ | トップページ | 横川渓谷の苔と落ち葉が奇麗だった〜☆ »