« 新たな挑戦状!! | トップページ | 木の舐めることについての考察 »

2013年3月11日 (月)

バカ木工のページを改めて見て、、、。

バカ木工→http://www.narukari.com/baka-mokkou.html

バカ木工は、おそらく10年くらい前に書いたものと思うが、結局のところ、そのとき考えていたことのほとんどは、今では当たり前のように通常の仕事の中で行っていることなんだよね。特にバカでもなく当たり前のことだなと。そのときの自分がいかに縛られた木工への概念から完全に脱却できていなかったのかということが推察される。もちろん、バカ木工というタイトルそのものが提案であるのだけれど、「木工とはこういうものだ」とか「知育玩具」だとか「定義」だとか「セオリー」だとか、そんなものに捕われることじゃなくて、自分が感じるもの作りたいもの。そういうものを模索して到達してきたんだよね。
木は好きで、木の物作りをしていうことを選んで、木が特徴で、木がなければ今の自分はいなかったといえるのだが、だからって、木はこうであるとか、木の物作りはこうでなければならないとか、他人が言う木の良さに迎合することもない。
ナルカリの木の物作りを追究することが自分の道であり、それこそが自分自身。
もちろん、そういう心境になるまでには、随分と時間がかかったわけで、この17年で今、言える言葉なのかもしれない。
ただ、最近、自分がやってきたことの確信や自信を強く感じていて、俺の成長カーブは新たな成長カーブを歩み出したという感じだな。
新しい第一歩のはじまりだ。
そう思えてならないんだ!!バキューン!!

|

« 新たな挑戦状!! | トップページ | 木の舐めることについての考察 »

糸ノコで独立する方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501984/56932537

この記事へのトラックバック一覧です: バカ木工のページを改めて見て、、、。:

« 新たな挑戦状!! | トップページ | 木の舐めることについての考察 »