GW後のナルカリクラフト

ナルカリクラフトはGWは変わらず木のおもちゃ制作をしておりました。


GW後にお店のテラスを少しだけ拡張したので画像をアップしております。

日曜大工のような作業は結構楽しくて、まだ毎日少しずつ釘やネジを打ち込んだり、もっとテラスを快適にするために思案したりしております。

P5110004

昨日、制作したゲロゲロバーと、クワスタネットの画像も乗せておきます。

P5120009 P5120007 

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

セルフコントロール

自分は終わったことをくよくよ悩みます。

特に人に対して失礼なことをしてしまったとか、悪いことをしてしまったとか。

でも、そう悩むときは、大抵、相手のためにと思って取った行動から起こることが多いなと感じました。

相手のためにと思った行動が、中途半端になり、うまく出来なかったことが苦しみを呼びます。

こういうことを妻やに話すと「考えすぎ。対したことはないよ」と言います。

でも、自分は何年もそのことを引きずったりしているんです。

そのことが苦しくて誰もいない部屋で大声を出して叫んだりして、気持ちを整えようとしてしまうこともあります。

夜中に起きて、苦しくなることがあります。

どうして、あのときに、もっとちゃんとした行動が取れなかったんだろうと苦しみます。

 

世の中には、僕と同じように苦しんでいる人はたくさんいるんだろうと思います。

特に、日本人は、因習とかしがらみとかが頭から抜けなくて、すごく苦しんでいるんだろうな。

 

もっと、いい加減な人間になりたいと思います。そうなれば、きっと小さなことで悩まなくなるんだろうなと。

 

最近、嫌なことがあったからこういうことを書きましたが、人間は歳を重ねたからと言って心が強くなるわけじゃないのですね。

僕の場合は、子供の頃の方が苦しまなかったな。

 

でも、こうやって書いたけど、大きな苦しみじゃないんですよ。小さなこと。だから、自分をうまくコントロールして忘れて行くこともできると思います。

| | コメント (0)

第三の青春

末っ子が高校を卒業して大阪の映像系の専門学校に行くことになりましたが、もう、自分のことのようにワクワクしております。
もし、彼が木工を学ぶことになっていたとしても、こんなにワクワクはしなかったかも(笑)
 
自分が知りたくて知らないことを、彼が学んでそれを教えてもらいたいし、自分が人形アニメーションを作った経験も、彼にとってもプラスと働くかもしれない。
 
自分は大学を選ぶときに、映像か美術かと悩み、美術をとった。絵やイラストでは仕事につくことがなく、途中で木工という道を選び今は木のおもちゃ作家だ。
 
そして、自分も今は映像の世界に魅了されてる。コマ撮りアニメ映画ですっごい面白い作品をとって世界をあっと驚かしてうやるという夢を持っている。
 
そして今、彼のおかげで自分の夢も広がったわ。
 
彼の夢を大きくサポートしてやりたいし、彼に負けないように面白いものを作るぞって。
 
引越しを終えて、別れ際に彼が言った「第三の青春を楽しんで」と。第三か、、、。第二かと思っていた(笑)

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

大麻ーズ2!!

海外では大麻が解禁されていることは皆さんも耳にしたことがあると思います。カナダでは嗜好品としても解禁されたり、アメリカの州でもどんどん解禁が広まっております。

先日、ピエール瀧氏がコカインで捕まったのは大ニュースとなりましたが、大麻もコカインと同じように麻薬として扱われておりますね。もちろん、日本では大麻は法律で禁止されています。

自分は、戦前に日本でも大麻は作られていたことを聞いてときに、「え?そうなの?」とびっくりしました。

なんで、日本では麻薬が栽培されていたの?と思ったのですが

日本では繊維として使用するために栽培されていたのです。そもそも、「麻」と「大麻」が同じものだとも知りませんでした。

ですが、日本の大麻には、ほどんど麻薬成分は含まれていない品種だったようです。

テトラヒドロカンナビノール(英: Tetrahydrocannabinol; 略: THC, Δ9-THC)はカンナビノイドの一種。 多幸感を覚えるなどの作用がある向精神薬。 大麻樹脂に数パーセント含まれ、カンナビジオール (CBD) と共に大麻(マリファナ)の主な有効成分である。)

戦後、アメリカの指令により、大麻が禁止となったのですね。

だから、当時の日本人は、繊維利用として普通に栽培されていた大麻が、なんで禁止になったのか意味がわからなかったようなんです。

さて、自分が小学生の物心ついた頃には、すでに大麻はポスターなどで「絶対ダメ!!」のようなものがあったと思います。

超大物俳優が大麻をパンツに隠して飛行場で捕まったニュースがありましたね。

だから、ずっと大麻を吸うと暴れたり、中毒になって苦しんだりするのだと思っていました。

大人になって。しかも、結構な大人になって、ある人から「大麻は木曽で栽培されていたんだよ」と聞いてから、大麻が麻だと知ったのです。

さて、そんなことを聞いてから、大麻についていろんな本を読んだり、youtubeの映像を見たりしました。

そしたら、大麻は様々な病気に効くことを知りました。またタバコやお酒に比べて安全な植物だということを知りました。また、依存性がないことも知ったり、たくさんの人が病気を治すために大麻を必要としていることも知りました。

これは、僕が自分で研究して得た知識ではありません。あくまでも本などから得た知識です。本に書いたることが間違っているならそれは間違いです。ですが、いろんな本を読んでみて感じることは、大麻が今まで言われていたような危険なドラッグではないということは事実だということです。

確かに酩酊状態になるようです。人により個人差もあるようですし、大麻に含まれている薬成分(THC)も品種改良により、昔の大麻よりも数倍の濃度となっているようです。

最近、とあるビデオを見ました。そのビデオでは脳に腫瘍があった少年が大麻を吸引したり大麻オイルを摂るうちに、腫瘍が無くなったというものでした。おそらく、そのような事実は世界でたくさんあると思います。

 

日本では医療用大麻を認めるよう署名活動をしている人もいます。それは大麻の効能で治したい命があるからです。

 

これは僕の想像ですが、おそらく大麻は万能薬です。科学的に作られたどの薬よりも安全で効果のある薬だと思います。

大麻は麻薬ではなくて薬草です。

これは僕の行き過ぎた想像かもしれませんが、大麻を解禁しない理由は大麻が薬としての効果があることが困るなんらかの力によって、大麻は悪ものに仕立て上げられたのではないかと思ったり。

わかりません。

 

なんで、科学的にも危険がないと言われている大麻が、日本では、ここまで頑なに危険なドラッグとしていまだに言われ続けているのでしょう。

テレビで大麻でタレントが捕まるたびに、ワイドショーで大騒ぎして大悪党のように報じるのですが、せめて、そのときに、大麻について、科学的に冷静に話あったらいいのにといつも思います。

「テレビを見るとバカになる」と子供の頃よく言われました。当時はドリフターズやひょうきん族のようなバカなことを芸人がやるバラエティ番組を見るとバカになるのかと思っていましたが、今、ようやく本当の意味がわかってきたような気がします。

すでに「大麻」という呼び名は麻薬のイメージになってしまいました。名前を変えてみたらいいのではないかと提案したい。「カンナビス」という英語名を日本で使っても良いと思うし、あるいはもっと親しみやすいハーブとして新しい名前を考えてもいいのではないかと。

以下に自分が読んだ大麻関連の本を紹介しておきます。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

浜松城の石垣

先日、浜名湖旅行に行ってきました。温泉と観光です。
二日目は浜松城に行ってきました。天守閣は再建されたものですが、石垣は当時のもののようです。
石垣がとても美しかった。他のお城の感じとは違い、より丁寧にこだわりを持って作られた美しさという感じがしました。
P3190404
P3190406
P3190408
P3190410
P3190412

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

螺旋階段

人間の人生は螺旋階段のようなもので、同じことを繰り返しながら上に登っていくと聞くことがあるが、なるほどなと思う。

木工にしても、パフォーマンスにしても何度も繰り返したり、あるいは以前に作っていたものを新たに復活させたりとすることで、またパワーアップしたものが生み出される。

継続は力というのも頷ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

テクノロジーと芸術

テクノロジーの発達のおかげで、イレストや漫画を描くのも簡単になった。人形アニメもパソコンがなければ俺には作れなかったかもしれない。おかげで可能性は広がった。


自然こそ最大の芸術なんだと言いたいのだが、景色や目に見えるものにとらわれていただけなのかも。見たり聞いたりできない未だ知り得ぬ世界が、そこに存在しているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

年齢

50歳になって数ヶ月。微妙な年齢だなあ。心の中は若者なのに、世間からは初老と思われているに違いないと感じ。。。だが、まだ大きな夢と目標を持ち、、、。でも、同じようなことを40歳すぎにも思ったなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

宇宙の真ん中で

宇宙の真ん中で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

宇宙の真ん中で

趣味で作ってる歌です〜〜。
この歌は子供が小さい頃に一緒に歌ってました。
コードをつけて仕上げてみました。
作詞・作曲:ナルカリ
歌:ナルカリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«坊主岳