2016年9月28日 (水)

ただ、ひたすら作る毎日

最近は、ただひたすら作っている。そんな毎日のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

小坂の滝巡り〜。

小坂の滝巡り。1474971028136.jpg

「下島温泉ひめしゃがの湯」を目指して、岐阜県の小坂に行きました。http://himesyagaspa.web.fc2.com

温泉はなかなか楽しめましたし、その温泉の施設での料理も堪能しましたが

さらに、滝やパワースポットが楽しめたので、良い日帰りの旅となりました☆

1474971028882.jpg
1474971029525.jpg
一日、雨が降ってましたが、その雨がまた、滝や渓谷の雰囲気をよくしてくれた気がします。水量もあり、滝の勢いも強かったかと☆水がきれいだったわ〜☆

ちなみに、一番上の滝は行きませんでした〜〜〜( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

期待以上

 ナルカリクラフトではヒノキを使った製品は多い。 おにぎりカラリン、ゲロゲロバー、お風呂の友、動物ブロック、糸鋸寿司などはヒノキで作っている作品の代表例だ。
_00191_3以前に「ヒノキは魚で例えると鯛」との話を聞いたこともあった。ヒノキは建築材からまな板まで、様々な使い方ができるという意味で、どのように料理しても美味いと言われる鯛に例えたのだろう。
しかし、ヒノキには作った製品にヤニが出るという問題がある。無塗装品だと、そういう問題が生じやすい。 ある、ヒノキを専門的に扱う木工屋さんは、「ヤニが出るからヒノキなんだよね」と言っていた。 それがヒノキの特徴の一つでもあるようだ。  
作ったばかりではヤニが出ないが、後にヤニが出てくるのである。このヤニのおかげで商品の返品もあった。 ヤニを止めるには塗装も一つなのだけど、塗装をすると、ヒノキの特徴である香りも失われる。  
Dsc_0182 ヒノキは香りも特徴である。あの独特な香りは有名である。
しかし、ヒノキの部位によってはその独特な香りがあまりしない。それもヒノキの香りには間違いない。
糸鋸寿司で切り抜いた動物を「いい匂いするだろ」と、見ていた子供に匂わせたところ、「ショウガの匂いがする」と言われ、実際になんだかつまらない匂いだったということもあった。
糸ノコで切り抜いているときや、自動車に積み込んでいるときは、香り満載で、自分の体臭にまでしみ込んでいるんじゃないかと思うのだけど、作った製品も時間が経つと匂いが弱くなっている。  
だから、ヒノキの香りを楽しみにしてた人はがっかりすることもある。 この香りのがっかりは、おそらくブナやカラマツ、センやニレ、クルミの製品を手にした人には起こらない。ヒノキだからこそ生じるガッカリなのだろう。 
しかし、ヒノキ自体から香る匂いが、それこそまさにヒノキの匂いなのだから、あの独特な香りが薄くても、それもまたヒノキ、ショウガのような匂いだと言った子供の臭った匂いも、それもまたヒノキの香りなのだ。 しかし、がっかりは残念。 ヒノキの魅力を期待以上にさせる商品作りが大事なのかなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間引き大根葉っぱレシピ

大根葉っぱレシピ:フライパンにオリーブ油。小さい煮干しを5、6個炒めて、鶏肉を炒めて、きざみ大根葉っぱ(大根未満の根っこも一緒に)も炒めて、最後は味噌で味付け。

ビールや日本酒のおつまみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

日本のアニメ映画

日本のアニメ映画はストーリーが素晴らしい、といつも思う。

「君の名は」「バケモノの子」「オオカミこどもの雨と雪」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」には、大きく感動した。

どうやったら、あんなふうに感動させられる物語を作れるのかなあと不思議なくらいだ。

作った人は天才だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

扉の向こう

扉の向こう側を知りたいならば、自らがその扉を開くしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

てとてと市で糸鋸寿司〜〜〜〜!!

こんにちは!!
イベント出演情報ですよ〜
昨年は「電動糸ノコショー」でMr.salとマーマレードと出演した上田のてとてと市ですが、今年2016年は「糸鋸寿司」で出演いたします〜☆
クラフトや手作り品の販売、歌やパフォーマンスも盛りだくさんの、この「てとてと市」、是非、皆さんもお出かけくださいね!!

Dsc_0641

Dsc_0642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

おお〜カラマツよ、カラマツよ。

カラマツです。
これは、だいたいカスタネットになる予定です。
カラマツのカスタネットです☆

本日、入手してきました。

うちは、倉庫が狭いので、一度にたくさんは購入できないです。だいたい0.3立米ずつ購入しております。

さて、今まで入手していた会社が、最近はカラマツをやらなくなったらしくて、次回からは、別の会社から購入しなければならなくなってきました。

10年前くらいは、長野県ではカラマツを使おうって動きが盛んになっており、また、そのあり方、利用方法など、様々な討議もされてきたと思います。

ですが、最近は、そのような雰囲気は少なくなってきているようにも感じます。

でも、カラマツは合板として、たくさん使われるようになっているらしいですよ。

おお〜、カラマツよカラマツよ。
周りにはいっぱい生えておるが、近くに売っているところがない

おお〜カラマツよ、カラマツよ

Dsc_0640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

9月1日からはじまる「ぎゃらりい木屋20周年記念企画展」に参加させていただきます。

9月1日からはじまる「ぎゃらりい木屋20周年記念企画展」に参加させていただきます。本日はその納品に行ってきました〜☆
糸操り人形やヒョコヒョコ人形など、人形系を多く展示しました!!
ちなみに、ナルカリクラフトは来年20周年となりますよ〜☆うちも何か記念イベントをやりたいなあ〜〜〜。
https://www.facebook.com/Gyararyikiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

得意なこと

何かを極めるというのは、僕は得意じゃないと思うけど
「ナルカリ」というジャンルについては、知らない間に「得意」になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やっぱり貯金だな