2016年11月29日 (火)

富士山は壮大だなって、素直に感じた。

娘が山梨県の都留市に住んでいる関係で、時々、富士山を見る機会が多くなった。

今回の富士山は、今までで一番よく見えた。

富士山は壮大だな!!

素直にそう感じた。

下の画像は忍野八海からの富士山。

Photo

下の画像は富士山4合目からの眺め

Photo_2

最近、山が好きになってきたんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

輝きは自分の中にある

「地域おこし」とか「村おこし」とか、皆、団体で色々とやったり、考えたりしている。それは一つの動きであり、可能性であることは間違いない。

だけど、僕に言わせれば、それよりも、自分を興すことに意味がある。

もし、本当に変えたいと思うなら、自分が、ここで、この地で、新しいお店の一つでも、あるいは事業の一つでも興すべきだと思うんだ。

そう、そうできないとしても、君のように、何らかの行動を起こしている者がいる、そういう君がいることに意味がある。

この20年、自分も色々と関わったし、周りのいろんな動きがあったけど、だけど、それが、ずっと持続されるなんてのは幻想で、そういう考えを持つこと自体が誤りだ。そして、それは、今に生きていない。

本当に必要なのは、自分が変わることであり、自分が今を一生懸命生きることである。
それが真の地域おこしになるんだ。

廃れるものは廃れる。だけど、その廃れていく場所で、自分が何をやっているかが大事なんだ。自分が輝き、自分が、世の中の中心となることを目指す。そしたら、その廃れた場所さえも輝きとなり、それが自分の武器にもなるだろ。

補助金や助成金に頼るのはいいけど、それ以上に、自分で稼ぎ、自分が変えていくという意識がないと何にもならない。
ましてや、それらのお金で食っているようでは、それこそ本末転倒だろ?

まず、変わるのはお前だろ!!そして変えるのもお前だろ!!

それは俺であり、お前だ!!お前が変われば、周りが変わるのさ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

タイマーズ!!の真意。

今日のテレビのニュースで大町市で大麻所持で22人が捕まったとの報道を見る。

 先日のタレントさんの大麻所持での逮捕と続き、ここのところ、大麻での逮捕関連のニュースをよく耳にする。

 また、それとは逆に、数年前からアメリカなどの州で次々と大麻解禁になっているが、日本では未だに、このような逮捕劇が起きているのかと異常に思ったりもする。

 お昼の番組では、司会者が大麻所持で捕まったタレントを非難する。台本があるのかもしれないが、そのような人は勉強部不足だなあと、少し呆れてしまう。大麻に関する書籍の一つでも読めば、そこまでボロクソに言えないだろうと思うんだけど。

もっとも、自分も数年前までは大麻については悪い印象しかなかったのだけど、、、
(゚ー゚;



もちろん、大麻は日本の法律で禁止されているのだから、法律を破るという意味では悪いことなのは間違いない。

 しかし、これまで著名な学者などが大麻について取り上げてきた書籍やYoutubeなどの映像を見れば、大麻そのものが本当に悪いものなのかどうかくらいは考えてみてもよさそうにと思うものだ。そして、それを広くたくさんの人に知ってもらいたい。

知らせて欲しい。

 戦前は私の住んでいる木曽でも大麻は栽培されていた。いわゆる麻としてだ。主に繊維素材として大麻を栽培していたわけだ。今は、それさえも、罪だ。

 戦後、アメリカから命令で法律によって禁止された。

昔、学校長を務めたこともある、先生と呼ばれている人が、「なぜ、禁止されたのか理解できなかった」と言っていたことを思い出す。

 いくつかの本を読んでみると、大麻はもっとも素晴らしい薬ではないかと思えてしまう。癌やうつ病、様々な病気に効果があるようだ。

 また、繊維としても優れているし、その油で自動車の燃料としても使えるようだ。

 また、大麻にはタバコやアルコールような肉体的依存性がなく、また致死量もなく、毎日、大量に摂取しても過剰摂取で死ぬようなことは無いとも書かれている。ましてや、大麻を吸って暴れることなんかないという。

 私は、ただ、本に書かれていることや、学者が話していることを見たり、聞いたりしただけだけど、どうやら、このような学者の意見は信頼できそうだ。事実ではないだろうか。大麻はまるで万能薬のようで、産業用としても素晴らしい。

 じゃあ、なぜ、大麻が悪になってしまったのだろうか?

 忌野清志郎率いる「タイマーズ」の歌に、こんなタイトルのものがある。

 「まわりはワナ」。

 その曲が出た当時は、自分は大麻が悪だと勘違いしていたので、この歌詞の真意がわからなかったけど、今日、本当の意味に気がついた気がした。

 なるほど。

 世の中が、ここまで、大麻を悪にしたのには、何か理由があったわけだ。

 清志郎はそれを「まわりはワナ(マリワナ)」と言ったのだね。ただの駄洒落ではなかった。と、自分なりに解釈した。

大麻には、医療や産業に大きく貢献し、世の中を変える可能性があると思うと、この今の日本の状況が心苦しい。

※思うに、「吸う」という行為が悪い印象になるのではないだろうか?「吸う」のじゃなくて「ヘンプオイル」のような形で「飲む」「食す」ような形なら、印象は良いのかもしれない。だけど、大麻はそのままの大麻が、もっとも薬としての効果があるとして、大麻に人間が手を加えて新しく作り変えたものには危険性があるとの指摘もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

「聲の形」

友人のM君に勧められたアニメ映画

「聲の形」

先日、観に行って来たけど、いい映画だったよ!!

実写だったら、lここまで良い作品には仕上がってないかもしれなしね。

アニメだからこそ、できるんじゃないかな。アニメだからこそ、作者や監督の気持ちが投影されやすいんじゃないかな。

逆を言えば

本当の人間の限界や、人間への諦めのようなものがあるのかもしれないね。

まあ、いいや

そんなことは別として、やっぱり日本のアニメ映画は凄い。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

車山高原山頂

先日のブログで車山高原や八島ヶ原湿原に一人ハイキングというのを書きました。
その時に車山山頂には次回、妻と行くと書いたのですが、実現されました。

実現されたのは良かったのですが、妻が風邪っぽくて喉の調子などが悪いというのを知っていながら強行したので、家に帰って熱を計ったら39度近くあり、よく、歩いたなあと妻のタフさに少し感心しております。

さてさて、それはさておき画像をアップ。車山肩のバス停のある駐車場に自動車を停めて、歩くこと40分くらいだっけ?
車山山頂にある気象レーダー観測所(中には入れません)が近くなります。

Pb220078

山頂から富士山が見えました。
ですが、画像にはあんまり映らないので、少し画像の編集をしましたが見えるでしょうか?

Pb220084

そこから反対側のリフトの乗り場の方に降り、さらにそこから左側の方に降り、南の耳まで行って来ました。本当は同じ道を引き返したくなかったのですが、時間の都合上と妻の体調が悪そうだったので仕方なく引き返しましたヽ(;´Д`ヽ)

Pb220090

もうすぐ、雪が降りそうですね。
春が来たら、簡単な登山をしたいなと思っています。

ハイキングも、慣れてくると物足りないような気がしています。

さて、前回と同じように、今回も小斎の湯に入ってから帰宅しました☺️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

ありがとう!!「第13回木更津こどもまつり」

「第13回木更津こどもまつり」に参加してきました。

これで3回目となります。

ありがとうございます!!

このイベントに出演した感想は、いつも子供達がいっぱいってことです。

スタッフの方と話ししていたら、いつも、このあたりの通りは閑散としているらしんですね。ですが、このイベントとの時は、たくさんの子供達が集まってくれ、お客様で賑わうとのことなんですって!!

今年も、糸鋸寿司にたくさんの人が並んでくれて、本当にありがたいことです。

1

それと、実は自分にとっては、このイベントは最もハードなイベントの一つです。

その理由は、木更津への日帰りのイベントでありながら、10時から14時の間に糸鋸寿司で動物を150こ近く切り抜き、さらには、その間に電動糸ノコショーを2回こなすからです。

1_2

また、その当日は夜中に2時に起き、2時40分頃には自動車で出発して、そして、その日の11時くらいに帰宅するからです、自動車を運転している時間はおよそ10時間です。

整理すると、

家を2時40分頃出発。

自動車を5時間ほど運転して木更津に到着が7時半頃、

8時頃から糸鋸寿司の設営に取り掛かり、10時から糸鋸寿司開始。

そして12時頃まで切り抜き続け、12時から第一回目の電動糸ノコショーをおよそ20分、

そして、すぐに糸鋸寿司を再開し、14時前まで糸鋸寿司をやった後に2回目の電動糸ノコショーを、およそ10分。

そして片付け1時間で荷物を自動車に積み込み、

15時半くらいにようやく休憩。約1時間のお茶タイムを終了後、帰宅のため自動車を出発。

そして渋滞に巻き込まれながら、家にたどり着いたのは11時前。

ハードでしょ!!

でも、この充実感はたまらなく楽しいヽ(´▽`)/

無事で何より!!

しかし、こんなことは一人ではできません!!

ありがとうMくん!!Sさん!!

君たちがいてくれたからです!!

そして木更津のスタッフの皆様!!僕にチャンスを与えてくれるから、頑張れるんです!!

そしてお客様!!が来てくれるから、嬉しくて頑張るんです!!


Photo

子供達!!また遊びに来てね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

試作品の計量スプーン

ひのき材で試作してみました。

さじ面が丸いので、いつもの楕円のものよりも、少し慎重に掘り進めなければならないと感じました。

大さじと小さじです。
Pb160005_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

光と建物

南木曽の妻籠宿。

南木曽町博物館
ちょうど良い時間だったようで、格子から漏れる光の様子を見ることができた。
Pb130330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

まさに、そーいうことなんだ

Pb090263_2

貧乏でも夫婦二人で木工業を営み、お互いを尊重し合い、励まし合い、また理解し合い、長くその木工を続けている人。

自分の収入はずっと奥さんの収入には及ばず、そこのとこをずっと卑下しながら、今では開き直って、自分の仕事と真摯に向き合い、木工を続けている人。

別の定職を持ちながら、木工を日曜日や休日、あるいは日々のストレスの発散の場のように、のめり込み、プロよりも良い作品を作り続けている人。

あるいは、本業を木工としながらも、それ以外の仕事をしなくては生活ができないとして、それでも木工を愛し、諦めずにずっと、ぞの先の夢を見て、木工を続けている人。

ここに上げたのは、一つの例でしかならないけども、それぞれに自分の形があり、それが、その人の木工の形であり人生の形なんだ。

僕が君に伝えたいのは、どの形であっても、それは、その人が選んだ形だから、それを人がどう思おうとも、それで構わないんじゃないのかってことなんだ。

だけど、君が不本意ながらも、今の状況を選んでしまっているなら、僕からアドバイスしたいことがある。それは、その先の自分の選ぶ道は、自分が決めなさいということなんだ。

竹原ピストルの歌にこんなのがあるよね。「よー、そこの若いの、俺のいうことを聞いてくれ。俺を含め、誰のいうことも聞くなよ

まさに、そーいうことかもしれないんだけど、本当に、そーいうことなのかもしれないんだけど。

それはそれで、そういうことなんだけど。

俺が言いたいのは、まさに、あなたが自分で決めたことに、俺は応援したいっていうことなんかもしれないんだよ。

言い出したら、いろいろあるけど、不本意な気持ちでことを続けていくくらいなら、そーいうことなのかもしれないんだ。

だけど、今、この自分の仕事を、自分の責任において、自分の意志において、自分の選択において、自分が納得して、自分が本当に責任を取れるんだという自覚を持つことにおいて、それを選んであるのなら、それを選びなさいってことなんだ。

不安なのは、先が見えないってことなんだ。だけど、山登りでもトレッキングでも、その先が見えないっていう状況がとても不安なんだけど、その不安な先を進み、その場所にたどり着いたことで、その感動や喜びを感じられるってことなんだよ。

本当に考えて、悩んで、いや、考えなくても、悩まなくても、その答えを導き出したなら、そのことについて、俺に異論はない。

まさに、それはそーいうことなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

小さな工房

この工房で、16年働く。 

最初の工房で3年、この工房で16年目。

来年は20周年。途中で建て増しもして、今に至る

長いようで短く、短いようで長い。

小さな工房。

電気も200Vを入れているが、使っているのは100Vのみ。

だけど、うちの仕事はそれで十分だった。

これから、後何年、何十年、ここで働くかはわからないが、これからもよろしく。

画像にコメントを入れようと思うと、こんな台詞が湧いて来た。

ありがとう。感謝!!
Pb080239
入り口付近から撮影

Pb080241
マスターナルカリ専用糸ノコ、YSC500F

Pb080242
スタッフNの作業場

Pb080243
左糸ノコはスタッフKが使用。右端にスピンドルサンダーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«八島ヶ原湿原からのハイキング